« トノバンの自殺 | トップページ | デジタル時代のマスゴミ »

喉から黒いかさぶたがでるか?(7)

 チャンピックスによる禁煙開始後、二週間が無事経過。
 こういう節目でないと何も書くことが思いつかないほど、最近では禁煙をしたことすらふと忘れているときがあります。
 
 ニコチン依存への自覚は全くなく、例のPhantom pain的「やれやれ...」というときに吸いたくなるのも徐々に弱くなり、言い換えると、確かに濃密な思い出はあったんだけど、もはや別れた彼女の思い出のような感じです。
 ただ、喉からはまだ何も出てきません。
 
 とはいえ、有り難そうに見えるチャンピックスにも副作用的なことがありまして...
 
●眠気
 これは薬局でくれる薬の説明書にも明記してあります。
 とは言っても、気がつくと眠ってしまっていたという程ではなく、休日など朝食後服用してまた布団に入ればよく眠れるとか、仕事に通う電車の中で明らかにいつもより眠たい、という程度です。
 とはいえ服用は一応12週間となっていますから、運転手さんなどは気をつけた方が良いかもしれません。

●胃への負担
 たまたまなのかも知れませんが、服用後(食後)胃が微妙に重いときがあります。 この関係か一昨日には久々に口内炎が出ました。
 ただ、昨日一個仕事を片付けたら気のせいか痛みが無くなり、口内炎も治りつつありますので、よくわかりません。 もともと胃痛は殆ど感じないんですけどね〜。

●便通
 十日ほど前、禁煙したと他人に言ったら「便秘になりませんか?」と言い当てられて驚きました。
 どうも禁煙して便秘に見舞われた人は多いようです。
 ただ、二週間経って考えると、便秘になったと言うより出方が変わったんじゃないかと思うようにもなりました。 胃腸の活動が活発になって消化の「練り」がよくなり、最終製品の形態と量が変化したという仮説です。
 なぜならガスはかなり盛んに出ているからで、これは以前から継続している腸もみとの関連もあるとはいえ、腹回りもブツが溜まっているようには見えません。(あ、でも昨日小さい吹き出物が出たっけ)


 さて、近頃愛用している補助グッズは再び強烈のど飴とコーヒーに落ち着きました。
 シュガーレスのフルーツ飴はどうも後味が口の中にいつまでも尾を引く感じで、禁煙パイポにも最近は滅多に手が伸びません。
 実は発売開始当初に比べると半額近くになった電子タバコも日本直販のサイトで注文しましたが、納期が3〜4週間かかると言うことで、先日キャンセル。 多分、もうこういうのに頼らなくても大丈夫でしょう。
 禁煙してもなおああいう口にくわえる疑似タバコに頼っているのは格好悪い、と女性に言われたことも影響しておりますが...
 
 (6)へ (8)へ

|

« トノバンの自殺 | トップページ | デジタル時代のマスゴミ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トノバンの自殺 | トップページ | デジタル時代のマスゴミ »