« ペケが女子中生になった | トップページ | ケント紙は7世紀から »

喉から黒いかさぶたがでるか?(6)

 完全禁煙七日達成直前でございます。
 昨日、結構懸念していた飲みの機会がありましたが、思ったほど苦痛でもありませんでした。 まぁ、私の飲みは基本、喋りやからねぇ...
 
 で、チャンピックスも予定通り無くなるので、二週間ぶりの通院&投薬。
 問診も数分で終わり、COを測ってくれることもなく、隣の薬局へ。 いや、これはPhizerと医師会が完全にグルになってますね。 医師にとってこれほど簡単で気楽な治療は他にないでしょう。
 
 費用の方は初回に比べ、診療が1,130円で600円ほど安くなったのに対して、薬代が2,400円と600円ほど高くなったのでプラマイゼロ。 合計で3,500円強は変わりませんでした。 これは薬が前回の0.5mg×11+1mg×14から、単純に1mg×28に変わったからでしょう。
 保険非適用なら今日の薬代だけで8,100円。 薬九層倍とは昔の人はよく言ったものです。
 とはいえ、相変わらず禁断症状と言えるような思いは一度もしてませんから、ありがたい薬ではあります。
 
 ということで、12週治療し続けた場合の合計予想はやっぱり2万円前後。
 仮に一日一箱タバコを吸ったとして12週間で25,200円ですから、短期的にはそれほど安いわけではないものの、まぁ長い目で考えましょう。

 (5)から特に新たに見つかったメリットは無し。
 
 幼稚園からの友人と久々に行ったカラオケでは相変わらず少しでも高音で頑張るとすぐ喉が痛くなります。 ちょっと残念。 この友人、私にインプラントを施した歯科医でもありまして、私の禁煙の話を聞いてしごく喜んでおりました。 なぜなら、私は一種の研究材料でして、インプラント周りの骨や肉の再生に喫煙条件が結構邪魔だったそうな。
 
 別途期待しているのが血行改善による頭髪への影響。
 おかげさまで頭頂部までまだ毛はありますが、最近気になるのが洗髪時に抜ける毛の細さ。 殆ど腰が無く、ヘロヘロと指にまとわりつきます。 おそらくこのままこの毛穴は死滅するのか、と一時は覚悟したものの、最近珍しく少し頭皮がかゆい。 ということは血行が改善されて頭皮の温度が上がった??
 てなことで正直髪質の改善には期待していたりして...
 
 さて、暫く学校は前期後期を挟んだテスト休みだったので、明日から禁煙後初めての授業となります。
 別段生徒達には何も言わないとしても、喫煙室の同志の視線が痛いような気がする。 あそこでの様々な秘話は結構重要ではあるのですが、まだもうもうと上がる煙の中で平然とタバコをすわないでいれる自信はありません。
 
 ああ、休み時間にせっせと喫煙室に通わなくてよくなるので、運動不足になるか... 特に午後は四階から階段で下りて坂上って、再度それを逆に戻ってとやってたもんなぁ。
 
 (5)へ (7)へ

|

« ペケが女子中生になった | トップページ | ケント紙は7世紀から »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペケが女子中生になった | トップページ | ケント紙は7世紀から »