« 喉から黒いかさぶたがでるか?(2) | トップページ | 小川未明の童話 »

喉から黒いかさぶたがでるか?(3)

 あ、題名の説明してませんでしたね。
 
 高校時代の知人に話を聞きに行ったときの言葉がきっかけでして「汚い話だけど...」と前置きしながら、痰の中に黒い粒が混じるようになったそうです。
 ネットでいろいろ調べた結果、これはこれまで押さえつけられていた気管支の繊毛が再び働き出して異物(多分ニコチンかタール?)を排出しだした結果らしい。
 
 んで、人によっては粒どころか数ミリの固まりが出てきた例もあるそうで、この話が今回のチャンピックス挑戦の引き金の一つになったのは事実です。
 厳密にはかさぶたではありませんが、子供の頃からかさぶたをベストタイミングでベリッとはがしたときの快感は忘れがたく、そういうのが喉から出てきたら気持ちいいだろうなぁ、と。
 
 あと、数年前に一度「履いてみたら」という薬で足の裏の角質はがしをしたとき、二日目にまるで脱皮したかのように一皮むけたときの快感と申しましょうか。(この商品、どうも健康被害が出たようで、最近は販売されていませんね。私は問題なかったんだけど)
 
 さて、明日からが規定の完全禁煙デー。 本日が最後の吸える日となりました。
 今まで一度も禁煙しようと思わずに三十年。 どうなるんでしょうねぇ...
 
 減煙の「気のせいかもシリーズ」で新たに気付いたことを加えますと、
 
○腹が減る
 よく禁煙したら太ると言いますが、どうもこれは味覚が復活するのではなく、消化器系が活発になるからではないかと気がつきました。 いつも通りの夕食なのに、夜遅くになってひもじいことひもじいこと。
 これを我慢しないと太りますから、下手すると禁煙とダイエットのダブルストレスに耐えなくならないかも知れません。
 
○首回りの痛みが消えた
 例の肩の痺れはまだ少し残っていますが、それ以外に、例えば水泳前に体を伸ばして首を左右に回したときの痛みが消えました。 医師からもらった指導小冊子には肩こりが治るとかかいてありましたが、この痛みの消失は血行改善か何かでしょうか。 

○部屋のにおいが変わった
 朝起きた時、自分の部屋のにおいが変わりました。 特に一旦部屋を出て戻ってきたときに明らかにそれを感じます。 部屋そのものの変化もあるでしょうが、自分の排気や体臭ってのも変化してるんでしょうかね。 減らしただけなのに。

 (2)へ (4)へ

|

« 喉から黒いかさぶたがでるか?(2) | トップページ | 小川未明の童話 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喉から黒いかさぶたがでるか?(2) | トップページ | 小川未明の童話 »