« 溺れている人を助けた | トップページ | 秋ですだよ »

これ気になる!

 週三日の授業daysに、仕事の打ち合わせも加わったので、眠気に任せて22時に寝たら案の定0時きっかりに目が覚めました。 まずいのねんのねん。
 
 なんだかアップルのスペシャルイベントで新製品が発表されるそうですが、それはどうでもよくて、ぶらぶらwebを覗いていると「Blu-ray Disc対応CATV STB、パナソニックが発表」というニュースが目がとまりました。
 お〜、これええんとちゃうん??
 
 テレビを一新するとBDはもちろん、DVDもアップコンバートで見てみたいと思いつつ、まだまだBDレコーダーは高くて手が出ません。 BDプレーヤーではいつか一杯になるだろう現状のSTB(TZ-DCH2000)のデータ移行もあり、やはりレコーダーがほしい。
 てなこと言ってる内に内蔵HDDがクラッシュしたりして...なんてことを考えている中でのこのBD対応STB。 12月に発売となってますねぇ。
 
 契約しているCATV業者がいくらでレンタルするか、そもそもこのSTBを取り扱うのか、契約コースはどうなるか、などまだまだ未定ながら、短期的には安い金額でBDレコーダーが手に入るわけで、う〜ん、いいかも。
 おっと、たぶんSTB変更の際は事務的にハード交換になるだろうから、今STBのHDDに入ってるコンテンツのムーブはどうする?
 
 って、別にいますぐどうなるわけでもないですが、ぼけ〜っとした楽しみができました。

|

« 溺れている人を助けた | トップページ | 秋ですだよ »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

 おひさしぶりです。

 う〜ん、さすがの情報量ですね。
 私の場合、MacがBDにこれまで消極的だったこともあり、実はそれほど深くは考えていないのです。 B-CASやCPRMについてはいろいろツールや裏技も出てきているようですが、一度デジタルの特に1080i放送のクオリティを見ると、アナログのしかも480iには戻れません。
 
 一方で資金不足により、テレビにはBDはおろかDVDすら直に繋がっておらず(自室で見るときはMacから、リビングでは家族はPS2で再生)、この目でじっくりと1080i環境での実力を見極めてもいない状況です。
 
 てなわけで、STBに撮った映像はアナログでダビングしてあくまで記録として編集の上残しています。
 逆にどうしても1080iをデジタルクオリティで残したいものだけBDに無編集は我慢してムーブ、と今のところ考えていますが、環境が整ったら整ったで突然様々な創作意欲が湧いてきて、途端に現状の問題に直面すると思います。
 そのときはいろいろアドバイスよろしくお願いします。

投稿: あやおば | 2009年9月18日 (金) 02時01分

こんばんわ、ごぶさたしております、ちょっと仕事も
私生活もバタバタしてて失礼しました

ついに先生とこもBDですか!?

アップルもBDドライブを部品として大量発注したそうですし
来年2月以降、パソコンもBDに対応されますか?
(それともCubeくらいインパクトがある機種でないと
触手が動きませんか?)

Apple TVを見るまでもなく(今回売れなくて大幅値下げですけど)
BDメディアの寿命も短いみたいですし
(映画会社はBDを5年と見限って、その間に儲けれるだけ儲けようと
大量リリースに走ってます(今日も90年代ゴジラシリーズが発表
されてました))

私はCDやDVDより早く入れ代わるように予想します
そう思ったので、急遽今年になってBDドライブを買い足し、
春先には家庭内メディアバックアップ体制もできました


でも、たかだか50GBでは、バックアップや可搬メディアと
しては使い辛いと思います
また日本では、惡意を持ったB-CASに集約される使い勝手の
ひどさから、記録メディアとして一般家庭では使われないと
思いますが、どうでしょう?

ところで先生の話だと、BDメディアでコンテンツを可搬する
ように読めますが、毎回パソコンでCPRM外しされるのでしょうか?


それより先週、BDから吸い出したM2TSファイルへ、字幕を付ける
フリーソフトが出ました
もう少しハードディスクが安くなれば、HD家庭内配信コレクションが
実用的になり、それを集める元ネタとして、セルBDに価値は
あるかなと思います
(プレスコスト的には、既にDVDと同じくらいにったみたいですし)


そう言えばDLNAの話も出ていますが、放送録画も宅内配信
しようとすると、日本ではDTCP-IPが必須ではないでしょうか?

それなのに邪魔をする勢力があり、やっと初めてPS3に実装
されましたが、今日メルコから発表されたDTCP-IP配信対応の
PCI地上デジタルチューナーでも制限がきつく、他にないから
売れるかも知れませんが、ひどい商品だと思います


しかし、いつまでB-CASの呪縛が続くのでしょう

私は元々テレビをほとんど見てなかったので、B-CASに憤慨し
テレビ放送を見なくなって数年経ちますが

そろそろ「PT2」をバックアップ用に買っておき、
アナログ放送終了の混乱を見極めてから使おうかなと考えてます
(まだ地デジの使えない古い集合住宅ですし)

その頃には、地デジ(フルセグ)の全チャンネル24時間録画システムが
実用的なコストになってるかも知れませんが
(B-CASも原口大臣が廃止してくれて)

投稿: t2 | 2009年9月17日 (木) 01時01分

ウチはスカパー(CS)なんですが、どこにも書いていなかったのですが、STBはDNLA対応でした。
偶然チビがいろんなボタンを押していたら、ネットーワークの項目にディーガの名前があり、STB側からコントロール出来きる事を発見。

ただ、同じテレビに繋がっているので何の意味もありませんが・・・(;´Д`)

ただ、ディーガは同時に2つのクライアントは処理できないようですから、実質2台のテレビで同時再生&録画までのようですね。

だんだん、ルーターの差込口が足らなくなってきました(笑)

投稿: いんて | 2009年9月16日 (水) 09時41分

 さぁ、それですわ>DLNA

 気になる、って挙げたBDレコーダ内蔵STBもDLNA対応になってるんですが、昨年末に買ったうちのテレビ二台は共に非対応。仕様だから仕方がないとはいえ、ちょっと残念。
 これがあればこっちのSTBで録画したものが、家族の留守の間にあっちのプラズマで簡単に見られるのに。
 DLNA対応テレビに買い換えるなんて贅沢は許されませんから、結局こっちのコンテンツをプラズマで見るには、BDレコーダが最低一台、プレーヤも最低一台要るっちゅうわけで。
 あれ? STBを共にDLNA対応にすればいいのかな? いや、どっちにせよディスクに保存することを考えたらレコーダは要るか。

投稿: あやおば | 2009年9月15日 (火) 01時02分

ウチも先日DVDレコーダーのアナログチューナーが壊れ、パナのディーガに買い換えました。

カーナビもパナなので、ナビから直接家に置いてあるレコーダーの予約が出来るのは結構重宝しています。(もちろんブルートゥース携帯経由ですが)

で、もうひとつこの辺りの機種で魅力的なのは、DLNAのサーバー対応って事ですね。
なので、テレビはDLNAクライアント対応のテレビ待ちです(笑)

投稿: いんて | 2009年9月14日 (月) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 溺れている人を助けた | トップページ | 秋ですだよ »