« 色の力 | トップページ | 溺れている人を助けた »

次に壊れるものは?

 今では何から始まったのか思い出せませんが、身の回りのものが次々と壊れて行きます。
 先日は、壊れたというより壊したプリンターを泣く泣く補充し、しばらくはこれで大丈夫か、と思ってたら、C200のサンルーフが不調に。 おお、これはバッテリー寿命のサインではないか!
 やはり20年前のバッテリーは二年しか保たなかったか。
 
 C200用のバッテリーは通常四万円程度。きついがな〜。 と、以前MIATAのバッテリーを購入したネット販売店を見てみたらパナソニックのが2.6万円。 MIATA用に比べてたった6千円しか高くない。 これだな。
 とはいえ、年末までは国保やら税金やら、余った金のほぼ全てを持って行かれるので現在余裕無し。 もう少し寒くなるまで待つかぁ、でも突然冷え込んだ日に死ぬんだろうなぁ、とこれから暫く不安な日々を過ごすことになるでしょう。
 
 そういえば先日母と二人で墓参りに。
 助手席から運転する私の横顔を見ていた母は「なんかやつれたなぁ、どっか悪いんとちゃう?」とな。
 たまたまその前の日に屋外プールに行ったので焼けて肌が傷んでるだけやで、と言いましたが、翌日改めてわざわざ電話があり「やっぱりおかしいで、あのやつれ方は。まるで他人と喋ってるみたいやった。医者行ったら?」。
 次に壊れるのは私かい!!
 
 とはいえ、例の右肩 or 首の不具合以外は全く不調はなく、体重も一定、夏前の市の健康診断でも全て数値良好。 髪の毛も健在だし、肌もぼちぼち。 学生の受けも上々(なんや、それ)。
 医者に行ってもどう診察を受ければいいのかも解りません。
 
 金の方も根こそぎ(実際はそうじゃないのは解ってるけど、あくまで感覚的に)公共料金に持って行かれるとはいえ、借金するまでには至ってない、と。
 
 なんか不吉なんですけどぉ>母上

|

« 色の力 | トップページ | 溺れている人を助けた »

心と体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色の力 | トップページ | 溺れている人を助けた »