« 回線速度あれこれ | トップページ | 経済成長の意味 »

やっぱり調子の悪い今年のアニメ

 朝遅く起きると同居人がいました。 そっか、盆休みか。
 作戦変更して昼は可能な限り寝るか、プールに行くかして、時間を潰していると、さすがに夜は眠れなくなります。
 そこで酒飲んで録画してあるテレビ番組を見てもいいのですが、さすがにそれでは人生もったいない。
 
 ということでこうして事務所に来ています。 緊急じゃないけど、いつかやらなくてはならない仕事を片付けています。 いや、結構片付くわ、これ。 ただ、一ヶ月ほど前から事務所周辺でひったくりが多発していてて、夜中にうろうろするのは正直ちょっと怖いんですよね。
 
 さて、話は全く変わって今年のアニメはおもしろくない、というお話。(いや、別にどうでも良い話なんですが、事務所に来て頭が動き出すまでに少し時間がかかるのですよ。暖機運転です)
 
 以前にもこれはぼやいていまして、ところが卒業生や学生もどうもみんな似たようなことを言っています。 唯一例外は「東のエデン」で、実はこれは私見落としています。(肝心なところを...)
 
 勢い、ANIMAXの再放送狙いで、やっと「もやしもん」を発見し、それなりに楽しんでいたのに、たったの11話で最終回。 いくらなんでもそれはないでしょうが〜。
 以前に見ていた「かんなぎ」もあっという間に終わったし、どうも私の好きなタイプのアニメは視聴率が芳しくなく、打ち切りに逢うんですかねぇ...
 
 ダブルオーなんてあんだけ話運びがまずいのにセカンドシーズンまで行ってるってのに。(見てませんよ、とっくに)
 
 結局、BSでやってるSEEDを見つけてこれは毎週見てます。
 でも以前全話通してみた時に比べると、さすがに感動が薄い。 あの頃はいろいろと疲弊してたから、心にグサグサ入って来たのかもしれません。
 あと、不思議に当時受け持っていた学生の顔が浮かんできます。SEEDとDestinyは私の中で彼らと非常に深く結びついて記憶に残っているようです。
 
 あと一つ、偶然いつも私は毎シーズン、オバカアニメにはまりまして、以前なら「デスガイヤ」とか、「To LOVEる」とか、「ケンコー全裸系水泳部 ウミショー」とか。 そしてこの夏は「ハヤテのごとく!」。
 あっほらし〜、と思いつつ、ついつい見てしまうこの手の系列。
 「ハヤテのごとく!」は以前にも娘が見ていたので別にかまいませんが、さすがに「To LOVEる」は見ているの知られたくありませんでした、はい。
  
 「ハヤテのごとく!」を止められなかったのは、やはりあのパロディーで、東京の地下に潜ったときに明らかにレイバーの残骸のようなものが出てきて、それを「グ、グ○フォン?」と言った台詞が引き金です。
 ゲームには全く興味がないので、そっちの方のネタが分からないのは残念ですが、カオルよろしく「風呂はいいねぇ、リリンの生み出した文化の極みだよ」とか「面堂家の跡取りでなくても閉所恐怖症になるぞ」を聞く頃にはSTBの「探して毎回」にセットしてしまいましたとさ。
 そっか、これって21世紀の「うる星やつら」なのかも。
 
 これもセカンドシーズンが今放映されているみたいで、ただ、チラっと見た限りでは画像はきれいなものの、なんかちょっと違和感がありました。
 
 いえっ! ちゃんと仕事はしておりますよっ! 親父として家に入れるべき金は毎月きちんと稼いでおります!
 夏休みですよ、夏休み...

|

« 回線速度あれこれ | トップページ | 経済成長の意味 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回線速度あれこれ | トップページ | 経済成長の意味 »