« ちょっとだけ好きになった | トップページ | 光ネクスト接続 »

オンライン口座

 毎月末は自営業者である私はちょっと憂鬱。
 それは大混雑の銀行。

 法人口座への入金を確認し、さらに振込。同時に自分の個人口座にも給料として振り込んで、その口座からまた振り込み。
 ATMでの一連の処理にも時間がかかるし、なにより下手すると20分くらい並ばなくちゃなりません。
 幸い私のマンションからは銀行群へは苦もなく歩いて行けますが、路上は駐車場に入れない車で大混雑。これらの車に浴びせられるクラクションもまたうるさい。

 んで、以前このblogでもアドバイスを貰ったオンライン口座に申し込みました。
 数年前はいろいろとややこしくて、さらにMac対応が不十分だったので見送ったのですが、しばらくぶりにチェックしてみると、認証技術の進化を取り入れた上に、個人口座の方はMac対応になっていました。
 この辺りは大手行はさすが技術の進歩が早い。

 法人の方は、恐らく「一般的には」取り扱う金額が多額になるためか、WindowsのIEしか使えない特殊な認証技術を用いており、さらに個人口座が一定の基準を満たしていれば無料なのに対して毎月2,100円取られます。
 あほらし〜、と思いながらも、それまで混雑を嫌って早朝にATMを利用していたことを考えたら、う〜ん、赤字ながらも我慢するべぇか、というところです。

 てなことで、昨日で三回目の月末となりますが、確かに便利は便利。
 振込先のリストも作れますから、毎月決まった振込先があっても忘れることがありません。一回きりの振込の場合も事務所 or 自宅からじっくりと振込先口座を確認して対応できます。
 何より、銀行入り口まで続く行列を見てうんざりすることがないのは、大きなメリットですね。

 ただし最大の欠点は、当然ながら現金を手元に下ろせないこと、税金のような払込票を使わなくてはならない場合に未対応であることです。
 まぁ、前者は大混雑の銀行を尻目に数歩歩いてコンビニまで行けばがら空きのATMがありますし(ストレスを考えれば手数料は妥当かと)、後者は空いた日にぶらっと店頭に行けば済みます。

 もともとこの銀行は24時間ATMが稼働していますし、うまく残高をコントロールすれば休日の深夜でもATM時間外手数料も無料となりますから、コンビニが冷蔵庫という感覚で、銀行が財布、と言えなくもない時代になりましたね。
 もちろん手元にあろうが銀行にあろうが懐の中身が変わる訳じゃないですが...

|

« ちょっとだけ好きになった | トップページ | 光ネクスト接続 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほえ〜、自らオンライン口座は後発だとは認識していますが、いろいろあるんですね。
今日も非常勤数人で(昼から)ビール飲んでましたが、ちょうど、AとBの二つの口座の管理がややこしくて、と話をしていたところでした。
他にも、スーパーなんとかという口座ならコンビニATM利用料も無料だとかとか。

ただ、どこどこに口座を作ったら毎日一万円振り込まれる、という情報はありませんでした...

投稿: あやおば | 2009年8月 4日 (火) 23時08分

ども、あやおば

私もオンライン口座を利用していて、給料日には給料振込口座から小遣い口座、振込み用口座に移動してます。
オンライン口座は便利ですね。
あと、利用しているのが、MSNとかの残高照会サービスです。これは、複数の銀行口座とかクレジットカードの利用状況が同時に見られるのでいろいろ重宝してます。

振込みですが、普通の銀行口座からだと手数料がかかるけど、ちょっと裏技的な口座からだと回数制限があるけど、無料だったりするんだよね。

もちろん、わたしゃ金融資産をン百万も持ってたりしません。
よくて、ン十万の下のほうです。

法人としては、使えないかもしれないけどね。。

~~

投稿: 山猿 | 2009年8月 2日 (日) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとだけ好きになった | トップページ | 光ネクスト接続 »