« メーカー名が要るのかな | トップページ | サーバーインフラとしての光ネクスト »

テレビつぶれて

 四日前、買ってまだ八ヶ月のプラズマテレビ(パナソニック TH-42PZ80K)がうんともすんとも言わなくなりました。
 電源ボタンを操作しても一切パイロットランプも点灯せず、念のため電源プラグを入れ直しても駄目。
 ただ、プラグを入れ直したときにコンセント部で軽く火花は飛んだので、多分電源ON/OFF回路が死んだんだろうと判断し、下手にいじらず、翌日買った店のサービスに電話。

 この辺りは話がスムーズで、次の日にパナソニックのサービスマンが自宅にやってきました。
 驚いたのは家電製品は相変わらず現場修理が原則だと言うこと。
 パソコンなどでは「いや、だからそこの部品だけ交換すれば直るからさ」と思ってても即サービス拠点に持って行くのを見慣れていますからね。

 加えて最新のテレビの裏蓋がドライバー一本で簡単に外せたこと。
 あちこちに隠しねじがあったり、それも特殊ねじだったり、はめ込みしてあったりと、下手すると筐体開けるだけで余計に壊してしまうのを、パソコンで体験しているだけに、驚き。
 いやぁ、プラズマテレビって内部電圧高いはずで、そんなに素直にふた開けることができていいの?と心配になるほど。

 案の定、原因は電源周り(Pモジュールとか言ってた)と判明しながらも、残念ながらスペアの準備なく、さらに一日待って昨日修理完了。

 基本はモジュールごとの交換ながら、このまだ若いサービスマン、テスター使ったり、端子の接触不良などを手で確認したりと、変な話、技術日本ってまだ残ってるんだ、とも思いました。
 ほんと、保証期間中にこんなに簡単に壊れてすいません、と何度も謝っておりました。

 いえいえ、確かに23年何の不具合もなく動き続けているナショナルの電子レンジを使っている身としては、ちょっと松下製品らしくないと意外でしたが、今回のテレビの故障では別にわたしゃ困ってなかったし。

 というのはこのテレビはほぼ100%家族占拠。 朝同居人が目覚め、学校が休みの今、その後息子が目覚め、昼過ぎにクラブから帰ってきた娘が、そして夕方帰ってきた同居人が、深夜にはまた息子が、と次々にテレビ、録画再生、DVD、ゲームと使いっぱなし。 そりゃ電気代減らんはず。

 一方の私は同時期に買った20インチの液晶が自分の部屋にあるので痛くもかゆくも無し。
 故障当日、同居人と娘が揃って私の部屋でテレビを見たいと言ったのを「予定あんねん」とあっさり断ったら、それっきりになりました。 だって私はこの部屋出たら、家の中で居場所ないもんね〜。
 明らかに不満そうな表情を露わにした彼らは、結局携帯ワンセグで希望の番組を見てましたが、そうまでして見たいかなぁ... はるな愛が10kg痩せたかどうかとか。

 私的にはリビングが三日ほど静かでよかったんですけど。

|

« メーカー名が要るのかな | トップページ | サーバーインフラとしての光ネクスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

価格.comの安いショップから買ってもヤマダの保証が使えるので、テレビなら製造後6年間は安心です。
ただ、最近の家電は、1年以内に壊れるか、10年ぐらいで壊れることが一番多いような気がしますので、長期保証がどこまで有効かは多少疑問ですけどね。
我家のエアコンは近くへの落雷により電子基板が壊れましたので、雷の多いところに住んでいる人には安心かも。
20年以上前になりますが、テレビ、エアコン、FAX(当時80万ぐらいした)、(他にも何か壊れたけど忘れた)が落雷で同時に壊れたことがありますが、泣けました。

投稿: DS | 2009年8月 8日 (土) 09時22分

プラス数千円で三年間だったか五年間だったかの延長保証プランを提示されていたのに、今までそれほど外れ製品(除くSONYクオリティ)を掴まされたことがなかった私は、あっさり断ったんですよねぇ。

何を根拠にと言われそうですが、先に書いた23年間黙々と働き続ける電子レンジを見ているだけに、(好き嫌いは別にして)信頼していた松下電器製品の耐久力があっさり裏切られて少々ショックです。

しかしヤマダ電機頑張っとるな。 唯一の関西資本Joshin、大丈夫かいな。

投稿: あやおば | 2009年8月 8日 (土) 01時17分

ヤマダ電機のこのサービスに入ってます。
http://www.yamada-denkiweb.com/item/detail.php/7962982016
いままでに他店購入のエアコンを2度修理しました。

投稿: DS | 2009年8月 7日 (金) 20時33分

テレビ簡単に直ったようで良かったですね。
以前実家で家もソニー製テレビが壊れた時に、サービスマンの方がさくっと分解してました。
まぁ、結果もって帰る事になりましたけど、手慣れた手つきに、おぉおぉと感歎しましたね。

はるな愛のくだり笑いました。たしかにどーでもよさげ(笑

投稿: たけ | 2009年8月 7日 (金) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メーカー名が要るのかな | トップページ | サーバーインフラとしての光ネクスト »