« サーバーインフラとしての光ネクスト | トップページ | DNSサーバー編集 »

めでたきかな

Wedding2
 事務所のネット環境整備も一段落つき、土曜日はかねてから楽しみにしていた結婚式へ。
 
 この日は朝から久々の真夏日。
 外ににいると相当暑いんでしょうが、午前中にホテルに入ってしまったので、むしろその夏らしい青い空と白い雲の風景を叙情的に楽しむことができました。
 夜は夜で淀川の花火大会が二時会場から見えて、人間よりも夏の自然の方に祝福されるとはさすがグラフィックデザイナーと陶芸家の式、と一人納得。
 
 別に笑いを取る必要はないです、と言われながらも、そこを狙ってしまうのが悲しい性。 なんとか乾杯+スピーチ+二次会の乾杯とこなすことができてほっとしました。
 
 終わってみて思うのは、なんともほのぼのした式であったと言うこと。
 アーティスト系らしいオリジナリティが溢れていたわりには嫌みがなく、また初めて見る両方のご両親を見て、あぁ、やっぱり良い人間性には良い家庭が必要なんだな、とも。
 
 明けた日曜日は朝から嵐のような天候。 MIATAで来なくて良かった、と思いつつ、酔いつぶれ対策で取っていたホテルを出ました。
 そこでふと思ったのは、幼稚園とか小さい頃、○○君と○○ちゃんは結婚するだ、とかいう他愛もない、でも非常に素朴な感情でした。 もちろんそれは成長と共にはかなく消え去り、消え去ったことすら忘れてしまうような希薄なものなんですが、結婚式の彼らを見ているとそういう忘れたはずの風景がよみがえってきました。
 別に彼らが幼いという意味ではなく、あくまでイメージなんですけどね。
 
 おめでとうござました。 月並みながら、お幸せにね。
Wedding1

|

« サーバーインフラとしての光ネクスト | トップページ | DNSサーバー編集 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サーバーインフラとしての光ネクスト | トップページ | DNSサーバー編集 »