« グレイ・ラコステ | トップページ | 君が代と日の丸 »

FFM>MJ

 待望の給料日を迎え、やっと髪の毛を切りに行くことができました。
 結構伸びてたんですが、これが一部方面で異様なまでに好評(??)。 でもさすがに首の後ろが暑くてもう限界。 とはいえ「伸びたら今みたいになるように」と言われたりで、結構大変です。
 そのヘアサロンではいつもハウス系BGMが流れている中、突然マイケル・ジャクソンの曲が流れ、その途端店内は彼の話題に。

 まぁ、確かに凄いスターではあったとは思いつつ、CDを買うまでには至らず、むしろ音楽性は妹のジャネットの方が好みだった程度でした。
 だから私にとって金曜日のショックはファラ・フォーセット・メジャーズの闘病死の方。

 今でこそハリウッド女優が欧州化というか知的化してしまい、逆に日本人が米人化してしまいましたが、当時(あれも大学時代だったような)チャーリーズ・エンジェルで彼女を見た時のショックは「嗚呼、亜米利加!」でした。

 ふわふわの金髪、豊満な肉体、エネルギー充填120%の笑顔。 好きとか好みというにはあまりにもスケールが違いすぎる美女で、あれだけスケールが違うと、むしろ引け目に感じて劣情の対象にすらならなかったのを思い出します。
 第二次世界大戦時のアメリカ軍兵舎のベッドサイドに貼られているポスターや爆撃機の機体にペイントされるタイプの最後の生き残りとも感じました。

 あの不思議な感情は、その後、30代の時に自らカリフォルニアに行ったとき、レンタカーのBMW 3シリーズカブリオレに乗っていた我々がデタッチャブルルーフを開けたブルーメタのコルベットに遭遇した時に甦りました。(この話は今までにも書いたかもしれないけど)

 そのコルベットにはタンクトップに身を包んだブロンド女性が二人乗っており、助手席の女性がこちらに"hi〜"と笑いながら加速して行ったのを見て、私は何故か「日本が戦争に負ける筈だ」と理屈抜きで納得してしまったのでした。

 コルベット繋がりで付け加えると、数年前、当時の最新のコルベットの試乗が横浜でありまして、たまたまベイブリッジで米兵を乗せたバスを追い抜きました。 彼らにとってコルベットはいつの時代でも憧れのようで、窓際の兵士は"Oh!"って感じでしたが、どうみても「日本人には似合わねぇぜ」って感じだったんじゃないでしょうか。

 まぁ、久々にそんな私なりの「United States of America」を考えさせた大物二人の訃報でしたが、どこもかしこもマイケル・ジャクソンのことばかりで、FFMのことを口に出す人がいないのが残念。
 私の中では絶対に「FFM>MJ」なんだけど。

|

« グレイ・ラコステ | トップページ | 君が代と日の丸 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

 Wikipediaで調べてみました>いんて

 600万ドルの男、数回見たけど、続けてみたいとは思わなかったのでメジャーズ氏の記憶はやっぱりないなぁ...
 
 彼女が出演していた初代チャーリーズエンジェルって一年間だったんですね。 途中で降板したのは覚えてますが、そんなに短いとは思いませんでした。 それだけ記憶が鮮烈だった証拠でしょう。
 公認のシェリル・ラッドも人気が出ましたが、それでもWiki読むまでは名前が出てきませんでした。

 しかし、初代仲間のケイトジャクソンもジャクリーンスミスも揃ってガンに見舞われていたとは、なんだか空恐ろしい気もします。
 

投稿: あやおば | 2009年7月 2日 (木) 22時25分

73年に結婚して9年後に離婚していますから、チャーリーズエンジェルの時はバリバリ既婚者です(笑)
まぁ、その結婚間近だったライアン・オニールとの不倫が離婚原因のようですが( ̄Д ̄;;

で、ファラ・フォーセットの元旦那はあやおばさんも知ってると思いますよ。
なんせ600万ドルもした男ですから(笑)

投稿: いんて | 2009年7月 2日 (木) 01時10分

え っ、メジャーズというのは旦那の姓だったんですか>いんて
 ということは、チャーリーズエンジェルに出ていた頃から既婚だった! 知らなかったぁ...

 考えてみれば、今、好きなモデルの藤井リナのことは結構知ってるのに、若かった時に好きだったセーラ・ローウェルのことは今考えると殆ど知らなかったことに愕然としまことがあります。
 それだけインターネットを中心とした情報の広がりに浴してるんですねぇ...

 って、単に毎週FFM見てただけで満足してた程度だったったことでしょうけど。

投稿: あやおば | 2009年7月 1日 (水) 23時14分

 相変わらずの行動力ですね>t2さん

 オニール氏との結婚間近だっただけに、しみじみと哀れを感じてしまいました。

 ひねくれ者の私としては、それまで奇人変人扱いにさんざんおとしめて、「マイケルまた事件」と呼び捨てにしていたマスコミが死んだ途端に「マイケルさん」と呼称を変えたのが気持ち悪くてなりません。
 彼もマリリンモンローも加齢の恐怖には勝てなかったんでしょう。

 おっと、自分自身がファラの話題から離れてしまった...

投稿: あやおば | 2009年7月 1日 (水) 23時08分

すでにメジャーズ氏とは離婚しているので、ファラ・フォーセットですね。
まぁ、癌なのは知っていたのでそう長く無いと思っていたのであまり、衝撃的ではありませんでした。

私が一番衝撃を受けたのは、三沢光晴が逝っちゃった事ですかねぇ(ノ_・、)シクシク

投稿: いんて | 2009年6月30日 (火) 21時48分

こんばんわ、金曜日の夜行から首都圏へ密航してました
(CMSの研究です)

それで最近近所のジャスコで買ったのが980円だったDVD
「Paper Moon」です(生まれて初めて観たまともな映画でした)
Tatum O'Neal嬢 に Ryan O'Neal さんが出演してます

その関係で、Farrah Leni Fawcett さんの亡くなられた
ニュースもチェックしました
(個人的には Barbra Streisand 嬢が美人だと思いますが
(現時点での容貌ですが))

Charlie's Angels の頃は既にテレビも観てなかったので
彼女の全盛期も知らないのですが、一応気にしたことは
ここに書いておきます

投稿: t2 | 2009年6月29日 (月) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グレイ・ラコステ | トップページ | 君が代と日の丸 »