« Team FIAT-YAMAHA最高! | トップページ | Safari 4.0 »

6年ぶりのヴィトン

 電気製品のみならず、身の回りの小物にも寿命が押し寄せています。
 
Lv 少し以前からキーケースの皮が破れてエラの張ったカギの角が表に顔を出すようになりました。 このキーケース、いつから使っているのかどうしても思い出せないくらいの年期もので、もうボロボロ。
 カギを留める金具も相当弱っていて、たまにカギがチャリンと落ちることもあり、さすがに買い替えても罰は当たらないだろう、とルイ・ヴィトンのサイトへ。(ちなみにこのサイト、フルフラッシュでくそ重い)
 
 「なんでブランドもん?」
 私は第一次ブランド世代。
 
 「なんでヴィトン?」
 丈夫でわかりやすいから。
 
 「他にももっといいものがあるのに」
 すいません、勉強不足です。
 
 正規以外の販売店も実はそれほど安くなく、真贋で悩むのは嫌なので、ブランドものを買う時には正規販売店か直営のwebショップ。 まぁ、パリに行けばさすがに安いですけどねぇ(遠い目)... 

 ヴィトンといっても買ったのはダミエ。 近所の安売りスーパーで出会うデブおばさんも持っているモノグラムはもう買う気はありません。 今モノグラム持ってて似合う人は本当に格好良い人でしょう。
 で、ダミエにもグラフィットという新展開があり、キーケースはこれにしました。
 今なら英数三文字までの無料スタンピングサービス付き。 なんや、iPodみたいやな、と思いつつ、当然"OBA"で注文。 
 
 これで止めりゃぁいいものを、ふと仕事以外で外出する時に使っているミニショルダー(ポシェットのメンズ版みたいなもの)も相当クタクタになっているのが気になりました。 これは二代目デミオの試乗会の時にマツダから貰ったノベルティで、それなりに使い勝手が良かったので愛用していましたが、もう何年??
 
 てなことで、ついでにと言っては今の私には贅沢ですが、オラフPMというショルダーもポチッとな。 これにグラフィットの展開があったら最高なんだけど、普通のダミエ(エベヌ)です。
 
 こういうブランドものは原価が1/10とか1/20とか言われている中、高いぶん長年大切に使い続けることとなり、トータルで必ずしも無駄だとは思っていません。 5〜6年であちこちガタが出るクルマを選ぶか、倍の価格だけど10年乗ってもびくともしないクルマを選ぶかにも似ています。
 
Fendi
 実際、毎年卒業式だとか、たまのフォーマルにしか持って行かないFENDIのクラッチバックは、私が高校の時にバイトした金で買った(今でも覚えてるぞ。3万3千円だった)もので、33年愛用していることになります。 これってちょっとエコでしょ?
 
 写真の背後に写っている一回り大きいバッグはPowerBook G4 12in.が入るPCケースで、これは6年もの。 ACアダプターやケーブルを入れる別袋がついていて、普段はこれにiPodを入れています。
 学校や書類を持ち運ぶ仕事には必ず持ち歩いており、昨年ファスナーを交換。 今年の夏休みには金具類を交換する予定です。

 キーケースを除いて、バッグは恐らく死ぬまで使うんじゃないかと思います。 
 フガフガ言いながら病院通いするジジイがヴィトン持っててもいいじゃないか、と。

|

« Team FIAT-YAMAHA最高! | トップページ | Safari 4.0 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Team FIAT-YAMAHA最高! | トップページ | Safari 4.0 »