« かぶってしまった | トップページ | あっさりSSD化 »

まぁ、そりゃそうか

 先ほどMacのストレージ関連をMIATAに乗せて事務所に持って行きました。
 仕事に必須のアイテムなので、楽しいだけじゃなく、ぼちぼちでも整備を進めなくてはなりません。

 で、ポストを見ると先日C200の車検を依頼したところから封書が。(これはMIATAの工場とはまた別です。いろいろ付き合いもありまして...)
 「はいはい、先日料金を振り込んだ検査代の請求書一式と領収書ね」
 と、思わず捨ててしまいそうになりましたが、外付けRAID HDにPowerMac G5のデータを丸ごとバックアップを始めて、することが無くなったのでおもむろに開封。

 確かに請求書が入ってましたが、なんだか雲行きが怪しい。
 要するに、請求金額が間違っていて別途7万円程いるということ。

 おりょ? おりょりょ? りょりょりょりょりょ?

 まぁ、考えてみればウオーターポンプとアイドラプーリー交換してるわけで、部品代と工賃考えたらトータル13万円(諸経費込み)で済むわけが無いかぁ... いくら近年メルセデスの部品が安くなったとは言え。
 さすがに二台の車検で40万円ってのはなぁ。 最悪の想定範囲としてはギリギリ収まったとは言え。
 いえいえいえ。 レナウン娘か。

 が、既に浮いたと思い込んでいた予算でMIATAの○○をオークションで落札しちゃったから、ちょと苦しい。 特にないと走れないもんじゃないので、先にこれを知ってれば落札しなかったのに... と思ってもせんないこと。

 社会人向けのレクチャー代と、あ、給付金があったか。 でもあれで洗濯機の風呂湯揚水ポンプ直すって約束したしなぁ。

 落札した○○が超出物だったと思うことにしよう。
 うん、そうしよう。
 そうしなければ... ればればれば... ば... ババンババンバンバン...

 酒飲も。 あ、よく回る...

|

« かぶってしまった | トップページ | あっさりSSD化 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かぶってしまった | トップページ | あっさりSSD化 »