« SSDの本来のメリット | トップページ | ヘッドライト洗浄 »

泣きっ面にギター

 今日もいい天気〜♪ 今日はMIATAで幌とトノカバーに塗布するケミカル剤を買いに。
 両者とも長年の使用で白濁+硬化しているので、少しでもこれで綺麗になって長持ちしてくれたらと願う限り。(トノカバーは修理からまだ上がってませんが)

 その前に家の近所の楽器店に娘と買い物。
 中学でブラスバンド部に入って担当がフルートになり、その手入れ用クロスが要るということがことのおこり。
 どれぐらいするんだろう、と銀行に寄って1万円卸して行ったら、福音の680円。 ラッキー。

 んで、以前から娘がギターに興味を持っていたのでついでに見ていたら、最低価格のフォークが1万円前後。 これにケースやDVD付教則本なんかがセットになって1.2万とか1.4万。
 いや、ほんとに見るだけのつもりだったんですが、娘は買ってもらえると信じ込んでいる様子。

 まぁ、車検代やヘッドライト代からすると安いのですが、この娘、同居人に似たのか飽きっぽい。
 ピアノしかり、新体操しかり。 多分ギターも半年後には全く触らなくなる可能性大なのです。
 待望の源泉徴収税の還付金も使い果たした今、1万数千円とは言え、無駄金になる予感。

 が、この下の娘は上の兄に比べるとあまり金がかかっていません。 上の息子が二泊三日+帰りは今はなき100系二階建てグリーンでTDLに連れて行ってもらったのに比べ、娘はUSJどまり。
 いやぁ、あのころは儲かってたのさ、と言ってもちょっと娘に対して後ろ暗い気がするのも事実。

 息子と言えば6年前、彼が中学に入った時に、同様にギターに興味を持ち、この店に来たことがありました。 その時は私が買う気バリバリで、数本試し弾きをしたりしてたら、その姿を見て息子が要らないと言いだしたことがありました。
 なんでも「引いてしまった」とか。 どういう意味やねん!

 てなことも思い出しながら、その時財布に残っていた12,200円で収めてくれるなら、と商談して結局購入。

 チューニングとかコードは覚えてても、数十年弾いてないから指がやわらかくて、かつ爪も長くて全く良い音が出ません。
 かといって娘そっちのけで練習するわけにも行かず、ちょっと残念な親父。

 あぁ、これで今月は2,400円/日で過ごさなくてはならなくなった...
 小遣いじゃないですよ。 週に三日の家族の夕食費込みでっせ。

|

« SSDの本来のメリット | トップページ | ヘッドライト洗浄 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SSDの本来のメリット | トップページ | ヘッドライト洗浄 »