« ヘッドライト洗浄 | トップページ | この時のために生きている »

小沢と草なぎ

 民主党の小沢が党首を辞任しました。
 まぁ、これで次期衆議院選の民主党の不安材料がこれ以上悪化することはなくなったわけです。
 にしても、自民は一定の成果を挙げたわけで、検察に裏で巧妙な圧力をかけた甲斐はありました(と、私は信じ込んでいます)。
 民主にしても、参院選大勝の恩があるとは言え、旧態依然とした自民党的政治を引き継ぐ小沢をどさくさに紛れて処理できたわけで、少なくともイメージ的にクリーンな衆議院選を戦うためには、むしろ自民に塩を送ってもらったようなものかもしれません。
 
 また、この件に対する自民関係者のコメントの言い様に、お前らが他人のこと言えた義理か、と思いつつ、既に彼らは野党気分になっているのかも、とも感じました。
 
 で、これとは全く別の話で、草なぎの逮捕事件。
 これはこれで検察と国がもめているという噂を耳にしました。
 あの程度の乱痴気騒ぎでなぜ家宅捜査?という疑問は当初から様々なところで聞こえてきていましたが、検察は100%麻薬だと思い込んでいたそうです。 まぁ、昨今のあちらこちらでの麻薬汚染を考えると、日本のトップアイドルの麻薬使用ってのは、いかにも大ホームランの甘い香りがしたのでしょう。
 が、ご存知の通り、草なぎは麻薬の線は全くのシロ。
 逮捕はしてみたものの、起訴猶予で釈放。
 
 彼はあの事件で地デジの仕事を失い、鳩山総務省もここぞとばかり罵倒したわけですが、単に草なぎを降ろしただけでは済まないのですね、これが。 地デジ移行は誰をイメージキャラクターに使おうが今後も国策レベルで進めて行かなくてはならないわけで、草なぎ交代で億単位の金が余計に必要となります。
 そこで出てきたのが「なんで泥酔ぐらいで逮捕した? 厳重注意に留めておけばキャラクター交代までせずにすんだのに(余計な出費もせずに済んだのに)」という軽率な検察への不満です。
 これにより、今回の事件の検察責任者は左遷確実という噂もあるそうです
 
 この辺りの見込み違いの度合いが小沢の秘書と同じなわけです。
 すでに週刊誌では昨今の検察の情けなさを非難している記事もあるようですが、政府に横やりを入れられたり、頑張ってみれば空振りだったりと、確かに巨悪を戒めるという鬼平的なイメージは揺らいでいるのは事実です。

|

« ヘッドライト洗浄 | トップページ | この時のために生きている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ヘッドライトも点灯させないで公道をチョロチョロと我が物顔で走り回る白ハエと接触したら市民が悪者ですからね。 高知の白バイ事件は本当に恐ろしいです。
税金であんな暴走族を養っているのかと思うと腹が立ちます。 彼らには中指一本分しか値打ちはありません。

まぁ、身内にしか顔が向いていない警察不信は切りがないので置いとくとして、検察は今回の郵便料金不正が正念場と捉えているでしょう。
ただ、あれも大阪地検だけに、国会議員絡みでは東京に頼る以外無く、つまらない縄張り争いで不発に終わる恐れがあります。

投稿: あやおば | 2009年6月16日 (火) 01時28分

西松建設にしろ、草なぎ事件にしろ、検察はやたらテンパってるね(笑)ドジし過ぎ。まぁ、足利事件や高知の白バイ事件、御殿場事件などを伺うと警察がいかにインチキかわかるね(笑)ポリ公、挑発したいけど自由を奪われるのはゴメンだからガマンガマン。

投稿: ペリカン | 2009年6月15日 (月) 22時38分

う〜ん、なかなかの推理。
と言っても、お互い縁台将棋をしながらの政治論議だけど。
いや、山猿との場合、銭湯の脱衣場でビールを飲みながら扇風機に当たっての話ってとこかなぁ。

あとは、任期満了か解散かで行われる衆議院選までにどちらがどれだけ隠し球というか、奥の手を持っているかでしょうかね。
ケンカする時にはそれが結構最後の決め手となるから。

投稿: あやおば | 2009年5月14日 (木) 02時12分

ども、あやおば

くさなぎ君の件は、どうでもいいや。

小沢辞任は、一番いいタイミングを狙っていたわけで、鴻池が辞任するタイミングを前もってわかっていたから、このタイミングで辞任したと、考えるのが自然?

自民政治を引きずっている小沢の事件をほじくれば、自民党のほうがキズが大きくなるはずで、これまた、自民の巧妙な幕引きと見たほうがよいのでは?
検察も自民の意向に振り回されているだけかと。

いずれにせよ、鴻池の辞任と民主党の代表選挙という2つのイベントで、小沢辞任の負の部分を吹き飛ばさん勢いで、小沢の最後っ屁というか、豪腕というか、どっちが代表になっても小沢の影響は残るでしょ。

これで、土俵中央というか、自民が再度押し込まれ始めたとみるけど?

政治は一寸先が闇というけど、まさにと思う、こに2・3日。

山猿

投稿: 山猿 | 2009年5月14日 (木) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘッドライト洗浄 | トップページ | この時のために生きている »