« 水泳がやっと快感に? | トップページ | あっさりエンジンかかった »

RayBan WAYFARER

Wayfarer
 MIATA用サングラス、届きました。
 オークションで安いのを、と探してても案外無くて、結局そこに張られていたスポンサーサイトの店が新品且つ最も安く、あっというまに配送されました。 
 
 いつのまにかRayBanブランドをボシュロムがイタリアの会社に売却したとは知りませんでした。
 車用のサングラスとしてずっとOUTDOORS MANを使っている身としてはちょっと寂しい感じもします。
 
 ことの起こりはこれまでMIATAの車検が生きていた時、車に乗る度にそのOUTDOORSを「あ、C200に忘れた」(あるいはその逆)になったりして面倒臭かったのです。
 あ、私、コンタクト恐怖症なのでサングラスも度入りです。
 加えて内輝性暗転症という眩しさに弱い持病があります。(最近は若い頃に比べたら症状が軽くなった)
 ほいで、久々にオープン乗るなら専用のが欲しいなぁ、ということで、OUTDOORSとは全くテイストの違うWAYFARERにしたというわけ。
 
 WAYFARERも調べてみるとRB2140とRB2140Aというのがあって、後者の米国サイズに比較して前者は小降り&レンズ面傾斜がきつくなります。 近隣の眼鏡屋には実物が無くて悩んだ結果RB2140に。
 実際にかけてみると、やっぱり頬肉がちょっと当たります。
 「病気ちゃうか?」とからかわれることもある最近の痩せ方でこれですから、かつてのぽっちゃり頬でしたら完全アウトですね。
 
 似合うかどうかは、う〜ん、イメージは知る人ぞ知る「中野D児」。
 まぁ、彼もあっちの方面以外ではストーンズ関連コレクターの大家でしたからロックなイメージのWAYFARERがよく似合ってました。
 
 折角のRayBanロゴ、RBロゴ(ボシュロム時代はBLだった)の入ったレンズも今日眼鏡屋に持って行って普通の度入りレンズになってしまいます。 つまり私の場合、サングラス代の何割かは常に捨てている勘定に。
 
 MIATAの新品バッテリーも予想外に早く着いたので、予定次第では今日入庫できるかも... いや、焦りは禁物かな。
 このバッテリーについてはちょっと噴飯の話があるので、それはまた別ネタで...

|

« 水泳がやっと快感に? | トップページ | あっさりエンジンかかった »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水泳がやっと快感に? | トップページ | あっさりエンジンかかった »