« キューピーTシャツ | トップページ | 近頃のバリウム »

オンボロ車はゴトゴト行くよ

 日曜日はいよいよMIATA車検取得最終段階、仮ナンバーを装着して工場へ入庫でした。
 いい天気ですね。 月・火と徐々に天気が悪くなるというので、タイミングとしては最適だったかもしれません。

 日中は夏並みの気温だったので早速キューピーTシャツを着てオープンで出発。
 同居人には今回の車検取得は話してないので、可及的速やかにマンションを出たいのに、同じマンションに住む他家と遭遇。 ここの娘、普段は挨拶すらしないのに、MIATAをガン見。
 いいけどさ、要らんこと家人に言うんじゃないよ。

 走り出した途端に、案の定タイヤの空気圧が極端に低いことが伝わってきます。
 さらに四年の鎮座の間にタイヤがフラットスポットどころか変形したようで、40km/hも出すと車輪の回転にあわせてゴトゴトゴトゴトと振動が。

 慎重に走って、いつも利用するGSで10Lだけハイオクガソリンを追加、そして空気圧の補充にかかります。
 四輪とも1kg/cm2に揃って減っている辺り、完全にぺしゃんこにならなかったこともあわせて、さすがブリジストンとマツダ純正アルミホイールです。
 例の可搬タイプの球形空気タンクなので、二本充填したところで再チャージ。 トランク内のテンパータイヤとあわせて二回チャージする始末。

 その後は60km/h位まで振動は押さえられ、さらに工場に近づくとともに徐々にましになりました。 が、これはタイヤ交換をしない限り完全には消えないものですから、車検取得後に高速道路に乗るなりして被害の度合いを確認したいと思います。

 それ以外は、意外な程異常は感じられず、エンジン、クラッチ、ハンドルの感触も以前のまま。 ガソリンも四年放置の割に異臭もしません。
 ただし、ブレーキはローターが前後とも錆び錆びですから、かなり制動力が落ちています。 これも暫く走れば復活しますが、フロントについては20年前に純正にエキセントリックグルーブ(偏心溝)を施した未使用ローターに交換するので問題無し。(グリス塗布してあるので恐らく腐食していない...筈)

 書類や印鑑もチェックOK、あとは待つだけですねぇ...

|

« キューピーTシャツ | トップページ | 近頃のバリウム »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キューピーTシャツ | トップページ | 近頃のバリウム »