« RayBan WAYFARER | トップページ | 唖然の宅配 »

あっさりエンジンかかった

 新しいバッテリーで一刻も早くMIATAのエンジンチェックをしたいのを我慢つつ、眼鏡屋に行ったり、市役所で仮ナンバーを申請、さらに府税事務所に会社の書類なんかを出して、家に戻ったのが夕方。

 ビミョーに時間が余ったので、着替えてからバッテリーを抱えていそいそと立駐へ。
 最初はプラグ外してエンジンオイルを垂らし、クランクを工具で回してシリンダー周りにオイルを馴染ませる筈でした。
 しかし、タワーバーがエンジンぎりぎりのクリアランスで横たわっていて、立駐内でこれをばらすのは気が引けます。 おまけに、エンジンをかけたあと、燃えたオイル煙がこもるのもはばかられる、と。

 車検工場の社長は「四年くらいなら何にも心配ないんとちゃう? あれなんか六年放置やったけど、バッテリー繋いだら一発でかかったで」と指差したのが240ZG。 それを思い出し、取りあえずECUのヒューズを外してカラでセルを回すことに。

 まずはバッテリー交換。 
 「この排気パイプ二本の為に専用バッテリーになるんやなぁ... いつまで供給されるんやろ」とぼやきながらも慣れたもの。

 次に運転席に潜り、ヒューズボックスを探す。 あれ?こんな作業しにくいところにあったのか。 忘れてる...
 "ENGINE"と書かれたヒューズを外し、クラッチを踏み込んでキーをひねる。
 変な臭いがすることも無く、5〜6秒程クランキングすると一瞬エンジンが「ブルン」とかかり、慌ててキーオフ。

 「え?... ECU殺してる筈なのに?」

 後でわかったことですが、外したヒューズは本来のものの隣にあったスペアでした。
 どんくさ〜

 ただ、思ったより軽々とセルが回ったので、続行するとあっさりエンジン復活。 マツダ立派。
 しかし、気のせいかエンジン周りから「シャリシャリ」という音がしているような気も...
 先の社長曰く「シリンダー内は絶対錆びてるで。でも一旦正常にエンジンがかかったらすぐに取れるねん。ただし跡はずっと残るけどな」と。
 まぁ、異常なオイル上がり/下がりさえなければ良いか、と思うしかありません。

 エンジンがかかればこちらのもの。
 本来、我がマンションの水道は洗車禁止なんだけど、何せ埃コーティングなので運転席から外が見えない。管理人さんに事情を話して特別に、ということにしてもらいました。
 だから、立駐からその水道の場所に行くまでが大変。 殆ど何も見えないので戦々恐々で20m程移動。

 最初は多めに水をかけ、その後幌から順に雑巾で埃を洗い流しますが、流れ落ちた埃がまるで綿のように... あとで床も洗い流したけど、その先の排水溝が詰まってないか心配。
 管理人さんの仕事を増やしてしまったような気がします。 菓子折りでも持って行かねば...

 それはともかく、これだけでも車は見違える程綺麗になりました。 あまりの汚さに苦情めいたつぶやきを漏らしていた他の立駐契約者もさぞ驚いているでしょう。
 あとはタイヤに空気を補充するだけ。

|

« RayBan WAYFARER | トップページ | 唖然の宅配 »

」カテゴリの記事

コメント

>4年も待てば車を買った時のような
>ドキドキワクワクがあったりするんでしょうか。

 いや、言われてみるとまさしくその通りですね。
 先日は事務所で20年前のユーノスのカタログや雑誌めくったり、家ではMIATAの英語版取扱説明書(これが"MAZDA WAY"と記された結構立派なケースに入っています)を寝る前にパラパラしたり、ほんと、新しい車の納車前の心境です。
 明日の日曜、工場に仮ナンバーつけて回送です。 ワクワク。

>たけ嫁はこちらのブログ知らない

 了解です。悪知恵いつでも授けます。 それで夫婦不和になっても責任は取れませんが。

投稿: あやおば | 2009年4月18日 (土) 14時24分

お、お、お、お!
順調に進んでるみたいですねぇ。
4年も待てば車を買った時のような
ドキドキワクワクがあったりするんでしょうか。
今黄砂が酷いのでウチもキレイに洗車して
車維持のモチベーションを上げていきたいです(笑

PS.たけ嫁はこちらのブログ知らないので、無問題です(笑

投稿: たけ | 2009年4月17日 (金) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RayBan WAYFARER | トップページ | 唖然の宅配 »