« 風呂場でJazz、REBORN | トップページ | てぽどん一発、夜も眠れず »

ちいさきものたち胸を張れ♪

 先日C200のタイヤ+ホイールをスタッドレスから夏用に交換しました。
 サンルーフのフルオープンが私的春一番なら、これは毎年の春二番です。
Wheel_marker
 タイヤ性能のことを考えるとしない方が良いという人もいますが、貧乏人の私はこの機会にローテーション(前後)も行います。
 そこで役に立つのが写真のホイール位置マーカー(正式名称忘れました)。
 以前バイトしていた店で買ったもので、ご覧のようにプラスチック製、ボルト穴に差し込みます。
 
 保管するホイールに「RR」、「RL」と書いたガムテープを貼ると紙でも布でも結構残るのが玉に傷。 が、これならそんなことも無いし、何よりスマート。 小さいもんですが、こういう気の効いたものが案外町中の量販店にはないもんです。
 
 で、タイヤ&ホイールを戻し、サンルーフを満開にしたC200で今日はMIATAの廃車手続きに。
 後ろのナンバーを外そうとトランクを開け、工具を使って(日本のプレート穴じゃないのでリアパネル裏にネジが無い)取り外し完了。
 前も外して、工具箱を一旦閉じたトランクに入れようとしたら、カギが回らない。
 私のMIATAはトランクオープナーをつけてありますが、ソレノイドを使っているためにバッテリー0%の状態ではお手上げ。 そしてバッテリーはトランク内。
 このままでは永久に自走できません。
 
 一旦あきらめて廃車手続きから帰った後、CRCをカギ穴から流し込んだら回るようになりましたが、う〜ん、こういうトラブルがこれからも絶えないというお告げかも知れません。
 
 寝屋川の陸事(今は運輸事務所。「うんじ」って呼ぶのかな)に行くのは久しぶりながら、建物等はそれほど変わっていませんでした。 ところがいつもお世話になっていた代書屋さんが無くなっています。
 訊くと、手続き簡略化+マークシートの時代になり、敷地内での営業がどうのこうのということで廃止になったのだとか。
 それまでは「ふふん、おいら元業者だもんね」と余裕でいたのが、「え?マークシート?」となって突然素人状態。 案の定記入間違いがあり、久しぶりに汗かきました。
 でも陸事の職員も親切になりましたねぇ。 年度が代わったにもかかわらず、相変わらず業者で込み合う中、親切に教えてくれました。
 
 その後、業者だった時からずっとお世話になっていた元代書屋のIおばちゃんと談笑。
 一旦退職したあと、また来てるんだとかで、まさかまた会えるとは思ってなかったので懐かしい限り。 どこかうちの母に似たイメージの人なので、親しみがあるのです。
 
 まだあの頃は20代だったもんなぁ... と遠い目をしながら帰ってきました。
 
 さて、MIATA、次は希望番号プレートの申請です。

|

« 風呂場でJazz、REBORN | トップページ | てぽどん一発、夜も眠れず »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風呂場でJazz、REBORN | トップページ | てぽどん一発、夜も眠れず »