« さて、こいつをどうするか | トップページ | ちいさきものたち胸を張れ♪ »

風呂場でJazz、REBORN

 うちの仕事の支払いは月末がピークで、単純に言うとこれが終わった後の残金が小遣いとなります。
 言い換えると一ヶ月で最も(一瞬だけ)懐が豊かになる時期です。
 だからこの時期は「数万円はともかく、数千円の買い物くらいはしても良いだろう」と思い、小物を、多くは夜中にポチッとな、してしまいます。
 で、実際に支払いが終わって通帳を見ると「ううう、こんなもんかい、私の稼ぎ...」と涙します。
 
 しかし懲りずに買ったのがこのお風呂場ラジオ。
 四年程前にiTunesからFMで音を飛ばして風呂場で聞いている、と書きましたが、それから半年ぐらいして徐々にノベルティで貰った防滴ラジオの調子が悪くなり、そのうち完全に壊れてしまいました。
 以後、経済的困窮もあってそのままになっていたのを再構築した、というわけです。
 
 風呂場だけじゃなく、丁度19時ごろに台所で炊事をすることが多く、ニュースが見られないというのもあり、ひょいと台所に持っていければいいな、という希望もありました。
 
 今回もまたJoshinのwebストアで探し、SONYのICF-S70というのに決定。
 他に安いのも多数ある中、ICF-S70のページにあったレビューの「以前買った安物はすぐに壊れたので...」というのを読んで、納得したのも選択理由の一つ。 と言っても四千円程。
 SONYクオリティは気になりますが、たまたまJoshinのサイトではその他の選択肢が無く、まぁ、壊れないでね、と祈るばかり。
Bath_radio
 音質を語るものじゃないとは言いつつ、7.7cmスピーカーですから、条件を考えるとそれなりのいい音がします。 少なくともイライラするような音ではありません。
 感度はうちのような間取りの、建物の奥に風呂場があるマンションではAMは残念ながらほぼ全滅。 普段から受信状態が良いNHK第一のみ、なんとかストレス無く聞こえるかな、という程度です。 阪神の試合中継は諦めざるを得ません。
 一方のFMは写真にも写っているリードアンテナのお陰もあって一般の局はもちろん、廊下を隔てた反対側の自室にある下記トランスミッターからの電波も何の工夫も無く拾い、雑音もありません。 この辺りはさすがというところ。
 
 一緒に写っているのは、以前Logitecが出していたSKYLINK MUSICというUSB FMトランスミッター。 当時結構高かったのが、ある日、秋葉館で在庫一掃セールに出たので飛びついて買ったものです。
 それまではヘッドホン端子経由の乾電池駆動安物トランスミッターを使っていたんですが、出力は低いし、音も悪い、何より乾電池が結構すぐに消耗するという代物でした。
 その点こいつは操作も簡単で、一旦周波数を決めればあとはUSB端子を抜き差しするだけで電源と音声が繋がります。
 
 先ほど風呂に入っていたらジョージベンソンのBreezingの中の一曲が流れてきて、う〜ん、こういう選曲がFallingstarsだぁ、と一人悦。
 いやぁ、この環境が戻ってきた途端、夏の夕風呂+風呂上がりのベランダでのビールが楽しみになってきました。

|

« さて、こいつをどうするか | トップページ | ちいさきものたち胸を張れ♪ »

音楽」カテゴリの記事

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて、こいつをどうするか | トップページ | ちいさきものたち胸を張れ♪ »