« ハードディスク考 | トップページ | 傑作な出来事 »

さて、丁か半か

 突然小沢党首の公設秘書が逮捕されましたね。
 事情聴取を飛び越えていきなり逮捕とは、検察も余程自信があるのか、さて??
 
 なんで今?しかもいきなり逮捕?と思うと、一部で噂されている、選挙防衛に向けての自民党の差し金と私も捉えています。
 
 次期総理大臣なんて言われてますが、小沢も所詮自民党出身。元同じ穴のムジナとしては弱点探しも楽なもの、いよいよ解散総選挙となったときには、自民党はあらかじめこのネタの引き金を引こうと、以前から検察と打ち合わせをしていたのかもしれません。
 
 恐らくは建設(道路)族あたりからネタが出てきて、自民党議員も似たような献金を受けており、取り敢えずそれらを強引に浄化した後に今回の陰謀が発動した、とも読めます。
 だから、もう実は解散総選挙は自民内部では筋書きが完成したのでしょう。
 仮に、これで自民衰退に歯止めがかかれば、その労をねぎらうという形でネタ元の建設族はまた新たな甘い汁を吸える立場を確保できるという筋書き。 かも。
 
 もちろん、ことさら小沢を弁護するつもりはありません。 ただ、あまりにもタイミングがねぇ... 政府与党もそこまで堕ちたか、と思う方が楽に呑み込めます。
 仮にこれが検察の勇み足だったとしても、それがはっきりするのは早くて半年程度。 それまでに選挙は終わりますから、そこまでするか、あざといなぁ...と。
 
 非常に野次馬的に言わせてもらうなら、これで一気に民主党の支持が落ちて自民党が選挙で落ち込みを最小限に留めることができるのか、あるいは私のように劇画のような読みをされて却って支持率を落とすのか、興味があります。
 
 まぁ、ポイントはマスコミがどちらを支持するかにかかってます。 とはいえ、さすがに嫌疑段階とはいえ、公設秘書が逮捕された政治家をかばうこともできないかな。
 だからこそ逮捕という唐突とも言える手段に出たのか、とも深読みできますから、私にとっていかに公明党を含む政府と自民党が信用できない存在に朽ち果てているかだけははっきりしています。

 逆に、浮かれ気味の民主党にとってはある種、いい引き締めかな。
 残りの野党は対応に苦慮するでしょうねぇ...

|

« ハードディスク考 | トップページ | 傑作な出来事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハードディスク考 | トップページ | 傑作な出来事 »