« 中川前財務相の不思議 | トップページ | ハードディスク考 »

温感シップ

Harikkusu
 トラブルその参も解決したことだし、次はその弐です。
 
 水泳に行くと痛みは和らぐものの、少しでもパソコンを触るとまた微妙な、しかし不快な細かい痛みが右腕に走ります。
 一番良い解決策は手を使わないこと、とはわかっていても、そうは行きません。
 
 ここのところ、水泳は間三日とかのインターバルで詰めて行けないし、もっと積極的に対策をしなければ仕事にならない、とまずは貼るカイロを試してみました。
 これが結構イケます。
 ただ、これは直接肌には貼れないし、長袖の下着なんてもってないから、結局パジャマやボタンダウンシャツの上からガムテープで巻くことになります。 となると熱が逃げてしまい、どうにも効率が悪い。
 
 ということで、次に試したのが温感シップ。
 たまたま近所のダイエーで"ハリックス55 EX"の増量25枚パッケージが七百幾らで安売りされていたので購入。 肌へのフィットの良さはカイロの比じゃないので、べたべた肩から三枚貼ったのが写真の通り。
 
 あくまで温「感」であって、本当に熱が出ているわけではないので、貼った直後はもちろん、暫くして外出するといかにもシップらしいひやっとした感覚がやや残念。
 とはいえ、トウガラシエキスなんかが入っていて、最終的な目的である血行促進には効き目があるようで、その後、細かい仕事をしこしこやったにもかかわらず、痛みがぶり返すことはありませんでした。
 肌荒れも二回程貼った程度では特に問題もなく、強いて言えば剥がした直後に風呂に入るとちょっとチリチリ、っとする程度です。
 
 これは使えるなぁ...
 月曜の採点提出、頑張ろう。
 
 尚、写真に写っている右腕は障害のない方。立派に筋肉がついています。
 まだまだ寒いベランダでわざわざこんな姿で撮った(by 娘)のは、室内は片付いていないし、採光も悪いし、というのが理由で、特段の露出趣味があるわけではござんせん。
 履いているジーンズは例のもの。 こうして見るとやっぱり脇腹脂肪ゼロとはいきませんねぇ...
 

|

« 中川前財務相の不思議 | トップページ | ハードディスク考 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中川前財務相の不思議 | トップページ | ハードディスク考 »