« トラブル その弐 | トップページ | デジタル時代のアナログダビング »

トラブル その参

 あぁ、もう一個あったんだった。

 先日、自宅のPowerBook G4にDVDを差し込もうとしたら入り口辺りでなにかに当たって入りません。
 そう言えば、スリープから復帰するときに光学ドライブから「シャクッ、シャクッ」と常にしていた音が、いつのまにか「シャ...」という音になっているのには気づいていたので、どうやら物理的に壊れたようです。
 さすがに子供達もこういうスリットに異物をいれる歳でもないし。
 
 その他は全く影響なく動いているので、多分ドライブのみの交換で何とかなるだろう、と予測して、こういう時に頼りにしている秋葉館のサイトへ。
 現在ここでPowerBook G4(alumi. 12')用として販売されているのはこれのみ。
 
 10.4.9以降なら純正ドライブとして認識されるし、現在の純正品では焼けないダブルレイヤーのDVD±Rにも対応しているし、何より価格が¥8,280。
 文句無し。(とは言っても、大データになるDVD±R DL焼くようなときは事務所のPowerMac G5でやります)
 
 問題は交換作業で、さすがにアルミのPowerBook G4はバラしたことがありません。資料となる雑誌もありません。
 でもポリカーボネート時代のiBookと違い、あちこちにネジが見えるので何とかなるのではないかとこれまた勝手に推測。
 
 これは明日辺りに配達される予定になっており、まぁ、また遊ぶネタができたというところです。(あくまで簡単に分解交換ができれば、の話ですが)
 
 「トラブル その弐」の腕の痛みはどうやら軽い腱鞘炎みたいで、現在できるだけパソコン(のマウス)には触らないようにして労っています。
 気のせいか、幾分マシになっているような。
 
 これまでの経験ではこういうマウス腱鞘炎は力仕事をエイヤっとやると直ることが分かっているので、今日の水泳で頑張ってみます。
 ただし、これはあくまで素人療法ですので、結果の程の保障は致しかねます。 
 「※個人の感想です」と画面の隅に出しておくか...

|

« トラブル その弐 | トップページ | デジタル時代のアナログダビング »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラブル その弐 | トップページ | デジタル時代のアナログダビング »