« 配列ではなく、正規表現だった | トップページ | この携帯いいかも! »

.で有頂天

 .(ピリオド)=(てん)とお読みください。
 
 あれからおかげさまでどんどんと作業が進み、取りあえず機能的には問題のないページを吐き出させることができました。
 この時点で気分は非常によろしくて、たまたま数日間温かかったこともあって何とも言えないいい気分。
 
 ただ、こういうのは終りがなくて、cssをいじったり、さらに機能を強化して行かねばなりません。 それ以前に、表示が直感的ではないことが気に入らなくなりました。
 身内で使うページなので、別にそこにこだわらなくても良いのですが、世間の常識程度のUI(ユーザーインターフェース)を備えていません。
 ↓が最終的に完成した形で、これが最初は題名、サムネールは単に表示だけで、そこに飛ぶにはURLそのものが別に書かれている文字列をクリックしなければならないという風になっていました。

Searchresult 
 「まぁ、普通、人はそのページに飛びたい時には題名をクリックするだろうし、動画が見たい時はサムネールをクリックするだろうなぁ」
 と、思うと、仮に誰かに改善を求められたときに「できません」と答えるのも情けない。
 
 もともと、なぜ最初はそんな不便な表示だったのかというと、単にAPIから流れてくるxmlファイルの内容と順番がそうなっていただけです。
 だから題名とサムネールに<a>タグを自動でPHPが貼って行くには、そう、私の嫌いな「あれ〜」(配列)を使わなくてはなりません。
 
 でもしゃぁないやん。となんとか必要な情報を配列に収めて取り出し、各変数に格納したまでは良かったのですが...
 
 正規表現の式の中で変数が使えない!!!!
 え?そんなもんなん? 嘘やろ〜。

 '<xmltitle>'$aaa'</xmltitle>'

 で、$aaaは途中print_rさせて絶対に間違いないのに、全くヒットしません。
 おかしいがな、タイプミスかい? $aaaには二バイト文字も当然含まれているので文字コードの問題? あれ? でもmb_convert_encodingを全部外してもやっぱりヒットしない。
 
 これで一晩無駄にしました。
 例のごとく「無理かなぁ?」←→「いや、絶対にできるはず」の間を行き来しつつ、充血した脳みそを引きずりながらYou've got a プールへ。 すると、急に寒くなったせいかプールは一時的に私一人という状態。
 監視員と一対一で泳ぐのも、と思いながらも、誰もいないというのは気持ちが悪いわけがなく、変数がなぁ、何があかんのんかなぁと思いつつ、取りあえずリフレッシュ。
 そして昨夜、夕食後にふと試してみたのが「てん」。つまりピリオドです。
 
 '<xmltitle>'.$aaa.'</xmltitle>'
 
 接続を示す"."は、文字列の出力時にはよく使うので、知らなかったというわけではありません。 ただ、それが検索時の文字列と変数を結びつけるのにも有効とは... まぁ、専門家にはなんてないことなんでしょうけど、本格的には年に1〜2度程度しかPHPをさわらないものでして。
 
 いや、二日前に続き、かなり気持ちいいです。これでゴールの向こうの祝福の輪に思いきってダイブできます。

 特に差し迫った締め切りがないとはいえ、辛かったというよりも、ゲーム感覚で楽しんでました。 多分こういうことしてるからいわゆる世間のゲームには全く興味がわかないんだろうと納得(除く ms Flight Simulator)。
 
2/14の記事で「fopenとか使えば」と書きましたが、「file_get_contents」の間違いです。
 今回トライしたのはYahoo!動画検索APIです。

|

« 配列ではなく、正規表現だった | トップページ | この携帯いいかも! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 配列ではなく、正規表現だった | トップページ | この携帯いいかも! »