« co.jpドメインを"お名前.com"で取得 | トップページ | やっと健やかに寝れる »

MR504DVのクセ

 40時間程経過してもうちのIPアドレスが反映されないので、少々焦ってきました。
 
 サーバーはご存知のようにMac OS X server 10.3(Panther)。
 DNSはBINDながら、設定はGUI。
 
 お名前.comからのセカンダリDNS設定完了通知メールには、

○マスタのDNSサーバーには「210.172.129.81」のゾーン転送許可が必要です。
 named.confの設定例(example.comの場合) 
  zone "example.com" IN {
   type master;
    file "example.com";
     allow-transfer { 
    210.172.129.81; ←2nd.dnsv.jpのゾーン転送を許可する
    };
  };

 とあり、これはOS X serverの"サーバ管理.app"では「フォワード」を使う筈。
 ところが、これを使うと何故か設定保存ができない。
 まぁ、しょせんこれがGUIの限界、と悟って、named.confを直接編集。
 
 ルーターの設定は、DNSサーバーのローカルIPにTCP/UDP 53ポートを通すのは最初に処理済み。
 
 ここでふと考えました。
 このオムロンのMR504DV、ちょっとクセがあるのです。
 そこで、例のテキストでの設定を表示させると、UDPの53番がどうも開いていないことが判明。
 確かDNSのゾーン転送にはUDPも開けないといけないはず...と思って、テキストベースで修正。
 そのまま家に帰ってpingを叩くと、やっと事務所の固定IPアドレスを示すようになりました。
 こっちもwebベースのGUIの限界かなぁ、と奇しくも納得。
 
 これはこれで一件落着ながら、pingが外からは正しく表示されるのに、どういうわけか事務所内からは通りません。
 これもMR504DVの設定がおかしいんでしょうね。
 まぁ、これは内部の問題なので、PHP4=>5=>4と右往左往した結果、画像が表示されなくなった問題とあわせてぼちぼち対策するとします。
 
 さて、co.jpドメインは取ったものの、index.htmlがないんだよなぁ...
 www.xxx.co.jpと叩くと404状態。
 これもなんとかしなくちゃねぇ、かっこ悪いよね。

|

« co.jpドメインを"お名前.com"で取得 | トップページ | やっと健やかに寝れる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« co.jpドメインを"お名前.com"で取得 | トップページ | やっと健やかに寝れる »