« 狂乱のテレビ三台買い(2) | トップページ | いいかげんなSafari »

狂乱のテレビ三台買い(3)

 まぁ、そんなこんなでローンも、たまたま三日間だけ、25万円以上最長12回までという条件付きで0.1%というのもついてきました。
 私は全てJoshinで買ったのですが、面白いのがweb店舗。 「店頭と価格とポイントは異なります」と但し書きがあるとはいえ、かなりの価格差があり、ポイントの得失を考えても単純に比較するとweb店舗の方が安値になっています。
 んで、参考資料としてこれをエクセルに入れて店頭で見せると、同額「程度」までは値引きできます、ということで、家電量販店も他店ではなく同系列と勝負しなければならないのが時代の流れかも知れません。
 もちろんweb店舗ではローンは組めませんから全くの同価格にするのは無理だとは思います。
 
 さて、17vはともかく。20vと42vは調整項目が非常に多数あります。 もちろん買ったそのままでも普通に視聴できるとはいえ、色合いはいわゆる店頭で派手に目立たせるための「ダイナミック」で出荷されていたりしますから、ほぼすべての項目を見直すことになります。
 専門的な技術用語に関しては印刷物のマニュアルではなくテレビ内蔵のヘルプ機能を参照し、とりあえず意味は理解できました。(それでもわからなければWikipediaなどがありますし)
 面白いのがこの内蔵ヘルプがhtmlであること。 これはたまたまエラーページがあってわかったのですが、アクトビラなどネットに対応している今時のテレビはwebブラウザーが内蔵されているということです。
 決してこれらの調整が面倒と言っているのではありません。逆にこれが楽しみで、数日これで遊ばせていただきました。 セッティング費用の節約というのもあったものの、「搬入して段ボールと古いテレビを撤収してくれればOKです」という条件で買ったのはこれが目的でした。
 
 自室の20vのRGB端子にはVAIO typeUを接続し、おかげであの極小画面での作業から解放されました。 音もヘッドホン端子から20vに出してパソコン用スピーカー不要。 おかげでますます事務所に行かなくなりました(なんちゅう無駄)。
  ただ、これでケーブルが二本増え、テーブルの上はワイヤレス時代に逆行中。
 
 リビングには息子のPS2、娘のWiiがあり、ともにケーブルを買い直してD端子接続に。特に文字の切れがよくなりました。 Wiiのブラウザ(Opera)でもYahoo!など、普通のサイトが普通に利用できます。ただFlashのプラグインがないので子供たちはYoutubeが見れないのが不満なようです。
 
 電気代は恐怖。プラズマの消費電力は昔よりは低減されたとはいえ、液晶モデルも同じ勢いで進化しているので同サイズなら倍。 それまでの25インチブラウン管に比べるとざっと三倍。 こればかりはどうしようもないので今から覚悟しています。

|

« 狂乱のテレビ三台買い(2) | トップページ | いいかげんなSafari »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

>>Youtubeが見れないのが不満

 その後、息子がサッカーのYoutubeビデオをWiiのブラウザで視聴できることを確認しました。

投稿: あやおば | 2008年12月20日 (土) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狂乱のテレビ三台買い(2) | トップページ | いいかげんなSafari »