« ダメ虎再来の予感 | トップページ | 降りてきた天使はウイルスだった? »

しょうゆは三滴

 「セレブと貧乏太郎」、ドラマとしては久々に毎週見てます。
 もともとラブコメが単純に好きなのと、なんだかんだ言って上戸彩が贅沢なメイクと衣装で出てるのが一番楽しみだったりするのですが。
 いえ、彼女、奇麗なのに、がらが悪かったりコミカルな配役が多くて、こういうのを待ってたというのか何と言うか。
 
 今日の上地のドタバタを見ているとまるでできの悪いマイフェアレディかいな、と若干痛くて早回ししてましたが...
 
 それはさておき、先週の第一回目の時にたまごご飯のシーンがあり、「しょうゆは三滴」というのが妙に気になりました。
 いえ、うちではもっとジョロっとかけてしまうので。
 たまたま今日の昼食でそれを思い出し、「しょうゆ三滴」やってみました。
 
 「薄い...」
 
 もみ海苔加えてやっとバランスする薄味です。
 あれはあの「朝子」という雌鳥が生む卵があるから三滴で済むのかなぁ。
 
 いえ、実はこの話を先週学生としていると「ごま油入れてます」という意見もあり、これまた少し足してみたのが余計にぶれたのかな。
 最近は「卵かけご飯専用醤油」というのを売っていたり、結構この世界も深いのかもしれません。
 家によって伝承(?)の内容が違ってたりして。
 
 あの卵ご飯を食べて美味しそうな顔をする上戸彩、とても魅力的で、「演技うまいなぁ」と思わずつぶやいてしまいました。
 
 やっと大阪でも「のだめ巴里編」が始まるし、これからまたテレビが面白くなりそうです。

|

« ダメ虎再来の予感 | トップページ | 降りてきた天使はウイルスだった? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しょうゆは三滴:

« ダメ虎再来の予感 | トップページ | 降りてきた天使はウイルスだった? »