« しょうゆは三滴 | トップページ | 我が家のちな坊? »

降りてきた天使はウイルスだった?

 先日、毎度のごとくNHKの「ニッポンの教養」を見ていたら、疲労についてやっていました。
 これは先日同じくNHKの「サイエンスゼロ」でもやっていたので「被ってるなぁ」と思ってたら、切り口が違いました。
 
 「サイエンスゼロ」でも最近肥満が気になる安めぐみが体験していた唾液から疲労度をチェックするシステムを重点的に説明してまして、ようするにあれは唾液中のHHV-6というヒトヘルペスウイルス6の数を計っていたそうです。
 簡単に説明すると、これはいわゆる「疲れてヘルペスが出た」というあのヘルペスで、人間生まれてすぐにこのウイルスに感染し、知恵熱を出した後、あとは脳に一生潜伏します。
 寄生した人間が長生きしてくれないとウイルスも長生きできないので、通常はこのまま一生何も起こさずに過ごすのですが、その人が疲れてくると「あ、やばい、こいつ死ぬかも」とHHV-6が生き残る為に引越を企てるそうです。 その結果、人間が疲れたり免疫が落ちるとできもの、水泡、湿疹という形で他の人間への感染を計る、ということでした。
 
 この説明も面白かったのですが、私が最も膝を打ったのは、今回のゲストであった慈恵医大の近藤教授の仮説、と断った上で、このHHV-6、脳の前頭葉や海馬という重要な場所に定住している以上、他に何かやっているのではないか?という彼の研究テーマでした。
 
 要するに、人が疲労するとHHV-6の活動が活発になり、その結果、人間の脳に別の作用を起こしているのではないか、ということで、つまり我々クリエイター連中がよく使う「天使が降りてきた」という状態を指しているのではないか?と私は思ったのです。
 
 この「天使が降りてきた」、作家や漫画家等が締切に追われた末に突然「ひらめいたっ!」と画期的なストーリーや表現を思いつくことで、結構皆さんご存知かと思います。
 私もこの体験は数多くやっており、今まで多くの様々な修羅場を向かえた中で、この天使が降りてこなかったのは、風疹でめろめろになったときと、落とし穴を仕掛けてあったサーバーのメンテの二回だけで、あとは「いやぁ、あれがなかったら今頃エライことに」というほど天使に助けられています。
 
 これは今まで私が知る限り非常に同意される、しかして物理的な裏付けの無い雑談にしか過ぎませんでしたが、この番組で一挙に解明されそうな予感がしてきました。
 
 ただ、この天使、私の感覚では「降りてくる」ではなく「捕まえる」というほうが正しいと思います。
 追い込まれてただ待ってても天使は来てくれず、こちらが能天気に頭の上を遊び歩いてる(飛んでる?)天使の脚をむんずと捕まえて、「あ〜、いい子だねぇ、ちょっとおじさんの手助けしてね」という感じで無理矢理味方につける、というイメージ。
 要するに追い込まれて諦めたりしたら出てこない、ということで、諦めずに最後まで解決方法を探し続ける、ってのが天使を呼ぶ最低限の条件となる、ということです。
 
 まぁ、我々にはスペシウム光線もカメハメハもありませんが、ピンチにこういう機能が備わっていると思えば、ちょっとは救われると思いませんか?
 ただ、使いすぎるとロロのギアスみたいに最後は死んでしまいますけどね...

|

« しょうゆは三滴 | トップページ | 我が家のちな坊? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 一瞬、誰かと考えてしまいました…>村長さん

 まぁ、止めろと言われても多分ずっと汲々とし続けると思います。
 「この先に明かりがあるかもしれない」と思ってずっとあがいてきましたからねぇ…
 と、格好良いこと言ってますが、美人の笑顔見てるだけで立ち直れる単細胞&楽観主義に過ぎないのですけど。

 でも前に進み続けます。わし。
 げっと・すてっぷ・あへっど〜

投稿: あやおば | 2008年10月25日 (土) 03時01分

エジソンもアインシュタインもベートーベンもピカソもフロイトも、その他の偉い方々も、皆々ノイローゼ的に考えすぎて考えすぎて考えすぎてしまった人たちだけれど・・・・だからこそ、病に伏し、そして人生に何かを残せた。

夜も眠れない、昼も眠れない、食事は咽を通らず、涙も出ない。何かを探る中、汲々とし続ける中、体も脳にも限界が迫った時に閃きが訪れ、力が宿るらしい。
天使が舞い降りるのも、脳に閃光が瞬くのも、悩みつくした人にだけ。
って考えたら、もし仮に答えのない悩みだとしても、悩んでる事自体が無意味じゃないって思えるような、、、。
今の悩みが閃きを呼んで、全く違う世界へ導いてくれるかもしれないなら、誤魔化すより、目を逸らすより、とことん汲々としていこうと思う。       ...よね。

投稿: E村村長 | 2008年10月25日 (土) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降りてきた天使はウイルスだった?:

« しょうゆは三滴 | トップページ | 我が家のちな坊? »