« Broken heart summer | トップページ | GET A STEP AHEAD »

毎日プール中間報告

 昨日でプールに通いだして十日程経ちます。
 その間抜けたのは二日。
 多分私の性格は三日坊主だったはずなのに、いつのまにか意地っ張りの方が強くなってしまったのか、今のところ続いております。
 
 溺れつつもそれなりに距離が伸びるようになり、この二日程、25m泳いで帰りは歩くというパターンを見つけました。 これを間5分休憩を挟んで約一時間。
 こうなると何と言うか黙々と瞑想状態で続けることが可能となって、同時に運動量は増えて来て最初の頃には無かった筋肉痛等が出て来ています。
 それでも関節とか膝とかが痛くないのはさすが水中運動ってやつなんでしょうか。
 
 夏休み中はずっとこのパターンを続けるつもりなので、言わば全予定の1/3が終わったところで、どなた様かの役に立つかもしれない、と以下中間発表です。
 
 最大の目的である脇腹は、まだうっすらと残る腹部とともに確かに減少しました。 でもまだフラットにはなりません。
 ただ、脇腹ー腹部ー脇腹と連続していた脂肪が分断されつつあります。
 
 体重を落とすことは二の次ながら、水泳って必ず減るもんですね。 この間体重が1kg(60〜61kg)、体脂肪(14〜15%)で1%低下です。 食事は特にこれまでと変わらないながら、さすがにもったいなくてハーゲンダッツだとかアイスクリームの類いを食べるのを止めました。(分け前が増えた分、子供達は大喜び)
 でも夜は結構ビール飲んでます。自宅では糖質70%カット発泡酒だけど。
 
 ジーンズのサイズはリーバイスでは29in.でしたが、ポロシャツ外出し(もちろんノーシャツ)では腰までずり落ちてしまいます。 いや、腰履き、だらしなくて嫌いなんだけどね。
 
 あと、これは私だけの話です。
 もともと私は生まれて間もなくかかった小児まひの関係で左の肩幅が狭く、腕も細いのです。 もちろん今は車やバイクに乗れて楽器も弾ける程度、つまり日常生活には不自由はしません。
 ただ、どうしても服を着た時に左右アンバランスになるのがコンプレックスでもあるわけです。
 と愚痴垂れてても仕方ないので、プールで歩く時に左腕を特に意識して動かすことで幾分変化が出て来たのは嬉しい誤算。
 これなら夏が終わって服を着込むようになってもプールを続ける意欲がわいてくるかもしれません。
 だって、
 「服が似合うようになるってかっこいいじゃん!」
 
 てなことで一ヶ月の1/3程度なりの成果は出ております。
 
 とはいえ、水泳が得意だったらもっと楽しいんでしょうけどねぇ...
 上記25mをパターンを変えて往復することを見つけるまでは通うのに萎えそうになってました。

|

« Broken heart summer | トップページ | GET A STEP AHEAD »

心と体」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、水泳が得意なら30分くらいゆっくり淡々と泳ぎ続けたいんですけどね。
実際、そんな爺さんもいて脱帽です。

水中歩きは他の人を見ているといろいろなパターンがあります。
その後ろ歩きとか、飛んでいる人とか、それぞれ医者から指導されたりTVとかあるのかな、と思いつつ。
私は"掌底突き”じゃなく、平泳ぎの動きをやってました。(特に意味はなく) もともとは脇腹削ぎなんで腰をひねることだけは忘れずに。

今日は嫁の実家のある滋賀まで行くのでプールはお休み。
ここまで続けると行かなければ行かないでなんか不安になるという...

投稿: あやおば | 2008年8月15日 (金) 10時41分

いや~、なかなか成果が出てきてますね。。
泳いで歩くというのは、体力を考えてもよいなぁ。

もし、ただ歩くのに飽きてきたら、後ろ向きに歩くのもOKです。ただ、慣れるまでちょっとバランスが難しいかもです。

あと、変化をつけたかったら、足を前に出したタイミングで反対の手で"掌底突き”をするように水の中で動かすと、同時に上半身も鍛えられます。

横歩きとか、太ももひきつけ歩きとか、体力に応じてバリエーションも長続きさせる秘訣かと。

最近、泳いでいないから、今度ジムに行ったら上がりに泳いでこよう。


投稿: 山猿 | 2008年8月14日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎日プール中間報告:

« Broken heart summer | トップページ | GET A STEP AHEAD »