« 生で見るサヨナラゲーム | トップページ | 無駄なこと »

八月もおしまい

 珍しく真っ昼間の更新です。
 昼前に起きてみたら大阪は久々の夏らしい天気。
 ここ暫くまともに太陽が出ていた記憶が無いくらいぐずついてましたからねぇ
 
 子供ならずとも「このまま今年の夏(夏休み)は終わるんかなぁ」となんとなく寂しさみたいなものを感じていた人も多かったんじゃないでしょうか。 雨が上がっていきなり秋になってたらどうしようと私も思っていました。
 
 WATERBOYS2の集中再放送を今朝未明にまとめて見てましたが、ストーリーや水泳云々意外に画面全体の色使いが「夏」していたのにも引き込まれた理由があったのかもしれないと改めて感じます。
 
 川面から堤防を仰ぎ見るようなシーンでは真っ青な空に白い雲、そして飛行機雲が崩れた筋雲。夜のシーンの湿度感ある照明の置き方、朝練の時の朝日感、全体的にちょっと露出オーバー気味で溢れる光を再現している等々、地味な部分でしたが私の持っている夏のイメージと非常によくマッチしていました。
 途中、雲一つない、まさしく抜けるような青空のシーンがあって、いや、これ実写? デジタル加工で「抜いた」んじゃない?と疑う程の夏の映像でした。
 
 エンドロール見ると静岡県でロケしたようですが、この地域ってこんな夏が毎年繰り広げられているんでしょうか。
 
 既に数週間前から、晴れていても秋の気配が感じられるようになっていますから、これからは残暑のぶり返しがあったとしても一気に秋に突入して行くと思います。
 
 ジャズの「枯葉」の歌詞に「日に焼けた肌」というのがあるように、この感傷は日本人だけではないようで、一説によると、食料枯渇期に向かう焦りの太古の動物本能の名残りでもあるそうです。
 私の場合、毎年これに「何もしなかった」後悔自己嫌悪が加わるんですが、今年はGET A STEP AHEAD運動(?)のせいもあって、それがあまりないのがちょっと充実感のある今年の8月末日です。
 
 もちろん、あぁ、あれもやっておけば良かったという反省もありますが、まぁ、根がぐうたらな私にとってはまずまずの夏休みではなかったかと思います。
 
 と、言っても授業は水曜日からなので、まだ余裕のある「窓から青い空と白い雲を見ながらの真っ昼間の更新」でした。

|

« 生で見るサヨナラゲーム | トップページ | 無駄なこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八月もおしまい:

« 生で見るサヨナラゲーム | トップページ | 無駄なこと »