« 核問題のルーツ | トップページ | Broken heart summer »

アヒル地球征服計画?

 メディアデザインなるお題目を研究する本を探しに久々に梅田の紀伊国屋に。
 余談ですが最近、贔屓のジュンク堂で今ひとつお目当ての本を探すことができません。 先日も息子に頼まれたセンター試験の英語リスニングの参考書もジュンク堂では在庫が無く、紀伊国屋で買いました。
 
 まぁ、それはともかく、その途中。
 阪急梅田駅構内の隅にどでかいアヒルが。
 これは自宅マンション向いの代理店に鎮座するあの三羽の巨大バージョンです。

Bigahiru
 
 大きさがわかりにくいかと思いますが、隣の液晶テレビや奥の椅子から類推してみて下さい。
 朝夕にこれを店内から出し入れするだけでも下手すると腰をいわしそうな大きさです。 さすがにこの大きさは誘拐する気にはなれません(以前の三羽も手出しはしてませんよ、はい)。
 
 紀伊国屋は相変わらず通路が狭く、込み合っていてお目当ての本を探すのに苦労します。 この辺りがジュンク堂に私が行きつけの本屋を変えた理由だったなぁ、とか思いつつ、巨大アヒルのことが頭に浮かんできました。
 
 あの巨大アヒルは当然自宅向いのあの三羽よりも上の立場にあるはずだ、と。 大きさもさることながら、就労地が違います。
 が、しかしそうなるとさらに近畿管轄、西日本管轄、そして日本総本部、アジア、もしかすると既に世界超本部などがニューヨークやジュネーブに設立されていて、もっと巨大なアヒルが組織全体に目を光らせている可能性もある、と。
 
 それははたしてどれだけ巨大なのか...
 そして彼らは地球征服のXデーになると一斉に蜂起するのであった...
 
 まるでいしいひさいちの地底人シリーズやがな、それ、と一人突っ込みを入れつつ、あぁ、疲れているのかな俺、なんてことも思いつつ、目当ての本を見つけました。
 
 メディア・コミュニケーション学 橋元良明[編著] 大修館書店
 
 充分学術的でありながら、解りやすく小分けにされた内容で、囲み扱いの諸データも含めて非常に勉強になります。

|

« 核問題のルーツ | トップページ | Broken heart summer »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

自分で補足。

メディア・コミュニケーション学という本、先ほど読了。
全体的には非常に良い本でしたが、一章だけ非常に難解で読むのが苦痛になるところが。

この本、共著というか複数の人間が書いているので「誰?他のみんなは解りやすく書いてあるのに、青臭い新人研究者か?」と目次を見たら代表で編著されていた橋元氏直々の文章でした。

あちゃ〜

投稿: あやおば | 2008年8月13日 (水) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アヒル地球征服計画?:

« 核問題のルーツ | トップページ | Broken heart summer »