« 223系正面貫通幌タイプ | トップページ | ゴーストエキスポランド »

生で見る満塁ホームラン

Koshien

 夏休みに入ったら暫くは寝て暮らしたると思っていたら、なんだかんだと忙しく、朝のんびりできたのは昨日のみ。
 そして夕方には久々の甲子園へ。
 前回が2005年やから、三年ぶりですかぁ。 メガホン取っておいてよかった。 娘も甲子園デビュー。
 
 今回は三塁側アルプスでしたが、今や外野のごく一部を除いてポジション関係なく全席阪神側です。
 その一部に陣取っている中日応援団席ですら阪神ファンがちらほらいる有様。
 中日応援団を見て、娘曰く「なんか、かわいそう」。
 
 嫁が中日戦のこのチケットを取った時は、「あほやなぁ、負ける確率高いやんかぁ」と愚痴りました。 が、今の中日はいつのまにか元気がなくなっちゃいましたね。 アンチ・ジャイアンツとしては今や阪神のライバルは中日と思っていたのにあわや完封の試合でした。
 
 んで、何よりラッキーだったのは打った関本が生まれて初めてなら、私にとっても生まれて初めて見る生満塁ホームラン!!!!
 いやぁ、一発で四点。 グランドスラム。 あるんですねぇ...
 しかもレフト線ギリギリだったから目の前を打球が飛んで行きました。
 サマージャンボ買おうかな。
 
 ただ、今ひとつ興奮が無いのは、丁度ホームランが出た直後に我々の横の客が遅れて来て、遅れてくるのは仕方が無いとしても、空気読めよ!状態でした。
 もっとしみじみ味わいたかったのに...
 
 安藤が完投で、JFKが一人も見られなかったというと贅沢なんでしょうね。
 もう一つ残念だったのが、その満塁ホームランのボールを巡ってファンの間でケンカが起こったこと。
 気持ちはわかるけどええ大人がボール一個でケンカすんなよ。 警官まで出て来たやんか。
 
 球場ならではの発見が、リリーフカーと言うんでしょうか? あのお姉ちゃんがリリーフピッチャー乗せてくる電気自動車。
 あの運転がスゴイ!
 左ハンドルなのに、外野に戻って来た後フェンスぎりぎりに幅寄せ。 そこからぐっと方向転換して外野とアルプス席の間の狭い通路を結構なスピードで躊躇無しの直線バック。
 テレビで見ていると「ちんたら走って楽な仕事やなぁ」と思っていたのですが、いや、あの娘、ただもんやおまへんで。
 
 丁度給料日だったので、一個千円のハラミ弁当食って、ビールも結構飲んで、いやぁ、良かった良かった。

|

« 223系正面貫通幌タイプ | トップページ | ゴーストエキスポランド »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

敵側から見るといつも憎々しい落合監督のコメントも、さすがに最近はトーンダウンしてますしねぇ...

ちょっと連勝しだすと「メークドラマ」の言葉を持ち出して大はしゃぎする巨人がまた鬱陶しさを増してきた今日この頃、中日には再度馬力を出してやりこめてほしいとは願っているのですが。

投稿: あやおば | 2008年7月27日 (日) 11時39分

うちは今シーズン、クライマックス・シリーズに出場できるんだろうか。
中日ファンより

投稿: DS | 2008年7月26日 (土) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生で見る満塁ホームラン:

« 223系正面貫通幌タイプ | トップページ | ゴーストエキスポランド »