« 教育委員会の汚職 | トップページ | ニット一気洗い »

やっぱゴーヤでしょ

 飲み過ぎた翌朝でも顔がハリハリ、ツヤツヤだったのはなんだったんだろう?というの続き。
 
 セロリ、ゴーヤ、アボガドのうち、もっとも前評判が高かったのがゴーヤ。
 
 ということで数日前、ゴーヤの卵炒めという、豚ミンチを組み合わせた料理を調理。
 結果は、
 
 「ピンポ〜ン」
 
 いきなり正解を出してしまって収録後にDからシバかれるお笑い芸人みたいで申し訳ない。
 
 翌朝どころか、その日の夜に既に顔に張りが出るのを実感できます。
 即効性です。 ずっと食べてたらそのうち健康に、なんてまどろっこしさがありません。
 ちゃんと他人にも検証してもらい、単なる思い込みでないことも確認しました。
 あのダレっとした顔が明確につり上がります。 これはレモンの数倍と言われるビタミンCの効用のようです。(コラーゲンの生成にはビタミンCの存在が不可欠)
 
 wikipediaで検索したら健胃効果もあるということで、確かにしばらくずっと弱含みだった便通が翌朝すっきりVサイン。 6時間飲んだ時に二日酔いにならなかったのはこの健胃効果だったんでしょう。
 
 近所のスーパーで一個150円程度。 それを食うだけで村上ショージから脱却できるんだからこんなに有り難いことはありません。
 
 ただ、毎日炒め物とかチャンプルーはさすがにきついので、バリエーションとしてエバラ浅漬けの素でセロリと一緒に漬けました。
 味は確かにある種強烈ですが、ビールが飲める人にはむしろイケるつまみになる味かと。
 あとはポテサラに入れるとか考えてます。
 
 野菜、特に苦みのある野菜が嫌いな大人は結構いますが、そんな子供みたいな好き嫌いをしてこんな効用を見逃すのはあまりに損だと思いますよ>全ての女性&中高年男性

|

« 教育委員会の汚職 | トップページ | ニット一気洗い »

コメント

バジル、良いっすねぇ。
ピザとパスタに使うのが好きです。 というか、焼いたトーストにちびちびつけて食っても美味しいです。

香草が行けるならゴーヤも行けそうなもんなんですけどね>奥さん
まぁ、確かに癖がありますけど。

ゴーヤを日よけ(ヨシズ)替わりに栽培するのがエコ絡みで流行っているみたいですね。 でもうちマンションだし、暴風が吹いて殆どの栽培植物が死滅するもんなぁ...

投稿: あやおば | 2008年7月14日 (月) 00時49分

ども。
ゴーヤっすか。家でも簡単に栽培できるようだから、来年は家庭菜園にも挑戦してみたら?
うちは、嫁がゴーヤを嫌ってるから、出てこないなぁ。

我が家じゃ、バジルを毎年育ててます。
オリーブオイル、にんにく、松の実、パルメザンチーズ、塩、胡椒を混ぜ合わせて、バジルペーストを作ってます。
自家製ピザ、白身魚、ポテトサラダによく合います。

投稿: 山猿 | 2008年7月13日 (日) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱゴーヤでしょ:

« 教育委員会の汚職 | トップページ | ニット一気洗い »