« マカ不思議 | トップページ | 雨のランウェイ »

Thanks my friends

 昨夜は高校時代の友達のお呼びで飲みに。(なんか最近毎土曜日飲んでいる)
 お誘いのメールを見て驚いたのが参加メンバー。
 
 高校時代の彼女!!!!
 
 まぁ、彼女ったって、思い出してもコッ恥ずかしい、いや大恥ずかしい子供のような時代ですけど、とにかく30年ぶりの再会です。
 
 最初のうちは結構浮かれていたんですが、そのうち「え?でも相手も同い年だし... 体型も変わってて当たり前だし...」と考えだすと徐々にビビり出したのも事実です。
 その子はとてもボーイッシュでスキニーで、でも水泳部だったのでシャキっとしててみたいな印象があったからです。
 
 別に今更会ってなにがどうっていう意識はないとは言うものの、授業で二十歳前後の生徒を教えたり高校で教えているとふとその頃の自分を思い出すときに彼女のことが思い出として出てくるものです。
 そんなときに「あぁ、もう一生会えないんだろうなぁ」という諦観めいたものがあって、「まぁね、それで当たり前やし...」と思ったりもしていた訳です。
 
 んで、結果はどうだったかというと、本人は太ったとは言うもののこちらのイメージとはほとんど変わらず、何よりもそこでとても安堵しました。 いや、その体の線がどうのこうのの話じゃありませんでして、ただ、30数年前に一緒に歩いててドキドキした彼女のイメージが崩れていなかったことに、です。
 あっけらかんとして、でも時々(悪気無く)グサっとくることを言う当たりも変わってませんでした。 ははは。
 
 ここを読んでいる人には「あぁ、歳取った人はみんなそう言いますね」と思われるかもしれませんが、自分自身は30年の、いや生まれてこのかたの50年の実感はとてもそれほどなくて、ただただ毎日それなりに生きてきたらこの年数だった、というのが偽らざる実感です。
 だから他の友人も含めて喋りだすとほとんど変わってなくて、ただ時だけが流れたんだなぁ、という気がします。
 
 もちろん不幸だったらそういう場所には来ない訳で、みんなそれなりに幸せで、月並みで申し訳ないけど「良かったね」と思いました。

 たまたま集まった中で最も早く50歳の誕生日を飲んでいる最中に迎えたので結構イジられましたが、なんだか楽しくて嬉しい飲み会でした。
 その彼女とは今度こそもう会えないだろうけど、何と言ったら良いのか、それも納得できた夜でした。
 声をかけてくれた友達に感謝です。
 
 あ、2000円札と10000円札を間違って出してしまったのは唯一のトホホかなぁ...
 酔ってたんでしょうねぇ... ま、良いか...

|

« マカ不思議 | トップページ | 雨のランウェイ »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Thanks my friends:

« マカ不思議 | トップページ | 雨のランウェイ »