« ケ−タイカメラの色ムラ編集 | トップページ | 立ち位置の違い »

脳のトレーニングには攻殻機動隊

 立て続けに三つ書いたコメントが妙に堅苦しい口調になっていますが、それは先ほどまで攻殻機動隊を見ていたからです。
 というか、あえて攻殻機動隊を見て脳をウォームアップしたようなものなんですが...
 
 まぁ、こんな生活をしていてもたまには非常にデリケートで難解なメールなぞのやりとりをすることもありまして、これが明日先方が出勤するまでに書いて送信しておかなくてはならない、と。
 ところがこちらは金曜夜に恒例のコンビニ焼酎でへべれけ、土曜の夜は卒業生の再就職のことで酒席と続き、昼は昼でじっくりとものを考える気にもならず(週末ですからお許しください>おてんと様)。
 おかげで体は休まったものの脳はドレ〜っとべた凪状態です。
 
 それではいかんなぁ、とコードギアスR2とサラリーマンNEOを見て点火、録画してあるサイエンスゼロを見て徐々に回転数を上げました。
 その後たまたま攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIGを見た訳ですが、難解ですね、セリフ。

 50年日本語社会にいる私でもTOEICのリスニング問題のように一語一語しっかり聞いて頭の中に置き、意識的に紐付けしないとついてゆけなくなります。 いや、内容がたまたまコンピューター用語だからなんとかなるものの、そうでない人には外国語かお経でしょう。
 
 てなわけで、さすがに覚醒しました。
 水温、油温、燃圧正常、ふけ上がり良好、異音無し。 いや、きしみ音はあるか...
 
 いざ、メーラーを開かん!

|

« ケ−タイカメラの色ムラ編集 | トップページ | 立ち位置の違い »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へ〜、解説本なるもんがあるんですか...
まぁ、エヴァのも結構集めたからそりゃあって当然なのかも。
またジュンク堂とかで探してみようかな。

草薙素子は不思議な存在ですねぇ。
アニメのヒロイン的なチャラチャラしたところもないし。
映画ではバトーとちょっと恋愛感情的な線も見えたり、とかストイックな感情ってのがファンにはたまらないのかもしれません。
意外とポチャっとした顔の輪郭してます。彼女。

投稿: あやおば | 2008年6月17日 (火) 13時41分

ナイトキャップ代わりに攻殻機動隊の解説本を枕元に置いております。

日常的に使っている言葉とはやや異質な日本語だけど、その差がなかなか心地良いです。こういった言葉と、様々な知識を瞬時に駆使できる脳と力が欲しい、なんて思ってはみたものの、これからサリンジャーを読もうとは思わないんですよね・・・。

堕落したもんです。

草薙素子的な存在に褒められたりぶっ飛ばされたりしたら、あるいは(苦笑)。

投稿: たけぴ | 2008年6月16日 (月) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳のトレーニングには攻殻機動隊:

« ケ−タイカメラの色ムラ編集 | トップページ | 立ち位置の違い »