« 橋下知事報道の微妙なあや | トップページ | 脳のトレーニングには攻殻機動隊 »

ケ−タイカメラの色ムラ編集

 今日も昨日に引き続き良い天気でした。
 昼は雲一つなく、夜も真冬並みに遠くの山の上の光まで見えます。 梅雨の切れ間の割に案外湿度は低く、こんな日はいつもに増してビールが美味しい。
 
 あまりに奇麗な空なのと、以前そういう空を写真に残せなかった反省もあって学校の屋上から裏山(六甲山系)をNM705iでパチリ。
 
 このカメラは色ムラが酷く、画面中央程赤カブリが出ます。
 一面均等にかぶっているなら簡単に修正できるんですが、ムラは困り者。
 ケータイのカメラには期待していなかったのもあってしばらく諦めていたものの、ふとPhotoShopで考えてみました。
Picture1 
 私はアルファチャンネルを利用しますが、調整レイヤーでも可能ですから慣れた方法で問題ありません。
 PhotoShop模倣の画像編集ソフトでも似たようなことができると思います。
 
Picture2  まずアルファチャンネルを作ります。















Picture4  次にムラに応じた範囲(通常中心から周辺に向かってのムラが多いはずです)をアルファチャンネルに白から黒へのグラデーションを描きます。
 白い部分程処理のかかり具合が強くなりますので、場合によっては完全な白ではなく薄いグレーから黒へのグラデーションにする必要もあるかもしれません。

 RGBチャンネルに戻ってこのアルファチャンネルを選択します。
Picture0 
 ここにバリエーションというフィルターの一種をかけます。 これはよくある色の偏りをサンプルを見ながら手軽に修正する機能で、仮に赤かぶりの場合はその反対側の「シアン」をクリックします。(赤囲み)
 やりすぎてしまった場合は黄囲み部分の「原画」をクリックするともと画像にワンタッチで戻れますし、変化の具合は緑囲みのスライダーで調整します。
Picture6
 
 アルファチャンネル経由で中心から周辺へゆるやかに効き目が落ちる選択範囲を作っていますので、色ムラの範囲や形状とこの範囲が合致すればムラを修正できるという訳でございます。
 もちろん他の色調補正をこの選択範囲に施すことも可能です。
 そして最後に「自動レベル補正」をかければ終了です。
Picture7
 まぁ、最近は搭載するカメラ機能やレンズにこだわった携帯電話も少なくないので、こういう不満を持っている人は案外少ないのかもしれませんけどね...
Picture3
 
 
 あぁ、どうしてただ一言、一枚の写真とともに「今日はいい天気でした。まる。」と書けないんでしょうね。
 性(さが)だなぁ...

|

« 橋下知事報道の微妙なあや | トップページ | 脳のトレーニングには攻殻機動隊 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

サービスにナッってますかねぇ...
なってれば良いけど。

投稿: あやおば | 2008年6月16日 (月) 00時45分

>>あぁ、どうしてただ一言、一枚の写真とともに「今日はいい天気でした。まる。」と書けないんでしょうね。

サービス精神旺盛だからでしょう。

投稿: DS | 2008年6月14日 (土) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケ−タイカメラの色ムラ編集:

« 橋下知事報道の微妙なあや | トップページ | 脳のトレーニングには攻殻機動隊 »