« 脳のトレーニングには攻殻機動隊 | トップページ | え?タヌキ? »

立ち位置の違い

 出かけようとしたら普段着のジーンズが薄汚れていたので洗濯開始。
 脱水が終わるまでやることがありません。
 
 で、昨夜の飲み話。
 
 話というのには前提があって、例えば説得の場合、仮の話として、
 「あんたも長生きしたいだろう」
 というまず誰でも共通の仮想到達点を設定することが普通です。
 ところがここで
 「いえ別に」
 と言われると...
 
 昔いしいひさいちの漫画で、普通なら、
 「これは単なる脅迫ではない」
 と始まる犯行声明が、
 「これは単なる脅迫である」
 というのがあって妙な面白さと言うか会話の戦術的ヒントを見たような気がしました。
 
 若い頃は(特に私みたいな天の邪鬼は)そういう人が期待している答えをわざとはぐらかせるような受け答えをしたもんですが、そういう青臭いのではなく真剣に「あ、この人は立っている場所が違う」とひやっとするのがこの年齢での出会いでもあります。
 まぁ、そういう一風変わった受け答えをする人は非常に少数なのでむしろ話を重ねることでその理由なりの形が見えやすいとも言えますし、話としては通り一遍で済まない分面白くもあります。
 
 んで、そういう話をしているうちに、我々が普段何気なく交わしている会話はある一定の公式構文に収まっている範囲内の定型で退屈なもんだったのかもとも感じたりもします。
 
 やっぱり人の価値観って多様ですねぇ...
 
 と、ジーンズの洗濯が終わったので、オチがないままここで終わり。

|

« 脳のトレーニングには攻殻機動隊 | トップページ | え?タヌキ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ち位置の違い:

« 脳のトレーニングには攻殻機動隊 | トップページ | え?タヌキ? »