« 癒しのありがたみ、しみじみ | トップページ | 誰が認知症の首長に鈴をつけるか(2) »

先が見えない新生docomo

 DoCoMoがdocomoに変わり、社長も替わって「すべて“アンサー”という形で作り直した」というふれこみで906i、706iシリーズが発表されました。
 でもこれって嘘ですよね。
 
 905, 705がリリースされたときには既に製造各社は次期906,706を設計している訳で、このタイミングで出てきたモデルに新しい思想なりが反映されている訳がありません。
 アンサーを集めた、という割にはNM706iはHSDPAは去勢されたままだし、恐らくMacのiSync対応も殺されたままでしょう。
 その"アンサー"ってどこで誰から集めたの?
 
 このblogでメルセデスCシリーズ(W204)と並んで検索が多いのがNM705i関連ですが、最近また「在庫」というキーワードとあわせて増えてきました。
 自分が705だからというひいき目を意識して押さえてもNM706iはスタイリッシュとは言えないと感じました。
 ドコモのノキア携帯には興味あるけど、機能が改善されていないなら今のうちに705をと思って慌てている人がいても不思議ではありません。
 でも、家の近所のダイエー(のkaden)にはついにNM705iのモックアップが並ぶ事はありませんでしたから、欲しい人は焦らないと供給中止も早いのではないかと想像します。
 
 906も相変わらずワンセグだのそれを録画するだのという携帯電話本来の魅力とは遠いところでのお祭り騒ぎで、唯一通信インフラ本来の改善と言えばポケットUホームU対応でしたが、これも詳しい発表を読むうちに対応無線LANルーターが要るとかで、相変わらず電電公社時代の「独自の規格を作るから各社対応しろ」という姿勢が垣間見えます。
 そんなこと考えるくらいなら既に普及しているIEEE802.11がそのまま使えて、VPNだのストリーミングなどのプロトコル制限を外す開発方向が見えないのが残念すぎて痛すぎます。
 
 一方で現在の最大のライバルたるSoftbankにはiPhoneの販売を先に取られるわ、シチズンの腕時計との連携を進めるわで、楽しさ満載です。
 相変わらずSoftbankのノキア携帯は開放度満点で、ホント、うらやましい限りです。
 
 唯一の期待は新体制下での開発が本格的に現れる907,507が冬か春に登場する事ですが、それも先の長い話でうんざりもします。
 
 ということで、少なくともSoftbankに現在の新生docomoは勝てないと私は読みました。
 どこにマーケティング任せてるんだろうねぇ...

|

« 癒しのありがたみ、しみじみ | トップページ | 誰が認知症の首長に鈴をつけるか(2) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ん〜、データ通信カードの制限が緩和されたのは知っているんですが、ストリーミングが残っているので私は見送りました。
auも似たような制限をしていますが、それでも一応は通す仕様になっています。(通過データ量が増えるに従い制限する仕様)
加えて料金面でも有利なauのW05Kを選びました

とは言ってもこれは僻地(?)対策で、本務機はEMOBILEのD01NKですけどね。

本来はファミリー割引に入っているドコモでBluetooth、モデム利用可、HSDPA対応の携帯一台でまかないたかったのです。
(NM705iのモデム機能はMacでは使えません)

投稿: あやおば | 2008年6月 7日 (土) 19時03分

ホームUに関しては微妙なドコモは微妙な位置関係なんでしょうね。
同族会社のNTTを見捨てる訳にはいかないって事なんでしょうか・・・
この辺りは役人気質が抜けてないように思います。

iSyncについてはドコモの仕様でしょうね。
MN705iのモデムについては良く判りませんが、Nokia PC Suiteでモデムとして利用出来るような事を書いていますがこれとは別ですか?

ドコモはコンシュマー機とビジネス機をキッチリ分けたがるせいで、私たちみたいに中途半端な使い方を好む輩には使いにくい仕様になってると思います。(^^;
ただ、売れ残ったビズネス機(M1000とか)をドコモポイント3000Pで貰えるとかは嬉しいですが(笑)

あと、データ通信に関して使えないのは、動画の一部(ストリーミング)、P2P、VoIPアプリ、オンラインゲームなどですよ。

すでに去年の12月からFTPもVPNもSSHも利用可能ですので。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/flat_rate/function/detail/index.html


投稿: いんて | 2008年6月 7日 (土) 09時43分

どもども、FCAR時代を思い起こさせる鋭い突っ込みありがとうございます。

確かにホームUとポケットUを混同していました。
本文の方は訂正して新たにリンクを張り直しました。
無線LANについてはこのリンクを見てもらうと解るのですが、マルチセッションだとかQoS対応とか、言わんとする事は解るものの、Skypeを考えるとさて、そんな認可路線に走らなくてはならなかったのかと思います。
あれだけでかい研究所を持ってるんですから>ドコモ

NM705&6の去勢については私はドコモの意向と理解していますがどうでしょう?
海外のサイトからダウンロードできるモデムスクリプトを使ってもNM705iをモデムとして利用する事はできません。
ドコモが儲かるという理由ならモデム利用を可能にしてHSDPAを使わせると思います。
データ通信カードの考え方と同じく、公式着メロサイト等、ドコモが利益をコントロールできるところ以外でのHSDPAの利用はトラフィックを圧迫するという理由で制限しているという解釈を私は信じています。

また元モデルが可能なiSyncとの同期をわざわざノキアが日本投入に際して殺すとは考えにくいです。

iPhoneに関しては以前書いた様にストレージデバイスとして使えない限り私は買わないと思います。
でも一日千秋の想いで待っている人は多数いる訳で、ドコモはそこでも一歩で遅れた事は間違いないですねぇ。

要するにドコモのプランはワクワク感がないんです。

投稿: あやおば | 2008年6月 7日 (土) 00時55分

ポケットUは、VPNは書いてましたが無線LANなんて書いてました? 何処かのサイトと同じで「ホームU」と「ポケットU」がごっちゃになってませんか?

ポケットUはiTunesのプレイリストプラグインもあって、家のiTunesがそのまま持ち出せるのは良さそうなんですが、ウチはWin2Kだから使えないんですよねぇ・・・

MN601iについては最終的に端末の仕様を決めているのはドコモじゃなくてノキアだと思いますよ。
フルブラウザや着うたフルなどの大容量データを扱わないならこのサイズに無理してHSDPA搭載は不要って判断したんじゃないですかねぇ。
ドコモとしてはHSDPAを搭載してもらうほうが儲かる訳ですし。

iPhoneはねぇ・・・
GPSは便利で携帯ナビは良く使うし、暇つぶしにワンセグもよく使うし、コンビニではおさいふ携帯を使う事が多いんで(笑)
根っからのMacユーザーの私でも、今更携帯の機能を落としてまで欲しいとは思えないんです。(^^;

投稿: いんて | 2008年6月 6日 (金) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先が見えない新生docomo:

« 癒しのありがたみ、しみじみ | トップページ | 誰が認知症の首長に鈴をつけるか(2) »