« 瀬戸際です | トップページ | 実はちょっと怯えてます »

RAIDデータ救済の難しさ

 そうそう、過労死したXSERVE G5のRAIDシステムが復活していない、という話でした。
 
 電源ユニットを先に交換して復旧せず、やはりロジックボードも、となると当然予算折衝やら故障箇所の推定の話になります。
 電源は入るが、立ち上がらないということはロジックボード上のBIOS相当の部分が怪しい、と結論を出したものの、HDDのブートデータ部分が壊れているという可能性も否定できません。
 
 そこでRAID(1:ミラーリング)の整合性が崩れるのは承知でドライブの一個を取り外して自分の事務所のPowerMac G5でデータ検証を行いました。 その結果問題無しという事で、RAIDを失った引き換えに故障箇所がロジックボードで間違いない確証を得たことになります。(この辺り、ミラーリングは単純)
 
 ただ、この検証の段階でPowerMac G5のシステムがSpotlightなど独自のデータを書き込んでいるのも見ていたので覚悟はしていました。
 案の定、通常であれば(例えばうっかりXSERVEのHDドライブベイに手が当たってイジェクトしてしまったようなとき)自動で「RAIDの信頼性が落ちています」と自動再構築に入ってくれる機能も立ち上がらず、取り外したHDDを全くRAIDの片割れとは認識してくれません。
 
 結論として一旦RAIDを削除して新規に組み直すことになるのですが、当然データのバックアップが必要となります。(経験的にそのまま突撃してもおそらくは大丈夫とは思われますが、全てを失ってからでは浮かぶ瀬はありません)
 取りあえずミラーリングは失っても残りのHDDで立ち上がる事はもちろん、サービスも従来通りなので、こいつを丸ごとバックアップしておけば最悪の事態は防げます。
 
 では、とCDから立ち上げて純正ディスクユーティリティの「復元」で外付けFirewire HDDに丸ごとバックアップを、と思ったら、ソースディスクとして生きているHDDを受け付けてくれません。
 
 要するにソフトウエアRAIDだとマウントされているのは実際には役立たずでもミラーリングはミラーリング。
 だからバックアップソフトウエアはハード的にどちらのHDDからデータを吸い出せば良いのか判断不可能という状態になったようです。

 つまりはソフト的ではなくHDDを一旦取り外して物理的に丸ごとコピーするハードが必要になりました。
 これまた予算的にさらにこの機械を購入してもらうのは恐らく不可能と思われますので、ポケットマネーで買うしかないかと。 そしてそれまでは事実上崩壊したRAIDシステムのまま稼働させることになりそうです。
 
 秋葉館の「これDO台PRO」でも買うかね。 これが微妙な値段で26,800円也〜。(え?eSATA対応ケースも要るの?)
 まぁ、将来的に一個持ってても損は無いとは思うけど...

|

« 瀬戸際です | トップページ | 実はちょっと怯えてます »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

あ〜、コンデンサの線も濃厚ですね。
そういえば昔はDuo Dockの起動用コンデンサが飛ぶ持病があって、30円のコンデンサをハンダ付けして直しましたっけ。 アップルに修理に出すと5〜6万取られたはず。

ただ、今のアップルは修理した部品を送り返さないといけないのでじっくりルーペで飛んだ箇所を探すという楽しみ(?)がありません。
見つければ次回の対策を練られたかもしれないんですけどね。

一時期台湾製のコンデンサがボンボン飛ぶという時期がありましたが、今回もそうなのかな...
まぁ、火を噴くよりはましですか。(本日のクローズアップ現代から)

投稿: あやおば | 2008年5月13日 (火) 23時42分

>電源は入るが、立ち上がらないということはロジックボード
>上のBIOS相当の部分が怪しい、と結論を出したものの、
>HDDのブートデータ部分が壊れているという可能性も否定
>できません

たぶん、コンデンサが熱でやられてぶっ飛んで、基板内部の電圧変換を行っている回路が死んで、内部回路に電気が行かなくなっているんだと思います。
熱が原因だとかんがえると、コンデンサですね。

昔は、コンデンサがやられると、電解液をぶちまけたんでわかりやすかったんですが、最近はちょっと膨らむくらいで、見つけるのが難しいですね。

2次災害としてBIOSとかHDDのデータがぶっ飛ぶこともありますが。。

コンデンサが飛ぶ>基板内電源部が吹っ飛ぶ>どこかがショートして過電流が流れる。>電源ユニットが吹っ飛ぶ。。かな?

投稿: 山猿 | 2008年5月13日 (火) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/41188602

この記事へのトラックバック一覧です: RAIDデータ救済の難しさ:

« 瀬戸際です | トップページ | 実はちょっと怯えてます »