« パンダ亡国 | トップページ | Bluetoothヘッドセットで会話してみた »

鳥の与えた影響

 さらに王子動物園ネタ。
 
 泳ぐペンギンをガラス越しに見られることを知って、以前から持っていた興味を思い出しました。
 それは「潜水艦は鳥の影響を受けたか」です。
 
 相変わらずマニアックな興味ではあるのですが、これ以前に「飛行機は鳥の影響を受けている」というのがありまして、旅客機の後部の跳ね上がり方とうちのセキセイインコのお尻周りが笑える程同じだったり、着陸・着水前の鳥の羽の開き方は飛行機のフラップや高揚力装置と同じだったりと、人間が空を飛びたいと怨念のように願っていたときの執念めいた観察力を感じていたからです。
 
 ペンギンは陸の上でこそのっそりもこもことユーモラスな動きに終始していますが、水中に入った途端に「あぁ、こいつら水中でこそ鳥だ」と思わず納得してしまう程の俊敏さを持っています。
 これはかつて海遊館での大水槽で見た風景でした。
 
 ただ、海遊館ではその広さが災いしてじっくりと泳ぐペンギンを観察できなかったりするので、この王子動物園程度のプールならちょうどいいかも、と思った次第です。
 案の定矢のように泳ぐペンギンは一羽もおらず(いたらいたで感動ものですけど)、ゆっくりと泳ぐ姿を見ることができ、掲載した写真も苦もなく撮れました。

Penguin
 
 で、結論としてやっぱり潜水艦、特に戦後のティアドロップ型はペンギンそのものだったりします。(まぁ、ティアドロップ型という位ですから科学者はペンギンではなく流体をモチーフにしたとは思いますが、ひょいひょいっとPhotoShopで加筆するだけで十分潜水艦に見えます)
 現在の潜水艦は海上では非常に具合の悪いシェイプであることもペンギンとどこか似ています。
 
 しかしゆっくりとは言え、方向転換は非常にクイックで、翼と足ひれをうまく使っています。
 さすがに潜水艦ではあの長さの翼長は実現できないとしても、水流噴射口を一部の最新ジェット戦闘機のようにノズルごと方向を変えてやればまだ相当の改善ができそうな気もします。(乗員はたまったもんじゃないですけど)
 
 てなことを考えつつ、動物とその進化はやっぱりすごいもんだ、と思えた訳ですから、大の大人が動物園に行く価値ってのは十分あるということでしょうか。

|

« パンダ亡国 | トップページ | Bluetoothヘッドセットで会話してみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もツバメは好きな鳥(と言うかツバメが嫌いな人は少ないと思う)なので、出来ることならそのまま巣作りさせてあげたいところですが、流石にココはまずいのです。
そもそも強度的にも問題があり、大きな巣を作ったらガラスカバーごと落下しそうです。
他に安全なところはいくらでもあるのに何でココに拘って巣作りするんだか、ツバメの気持ちが分かりません。(笑)

ツバメの写真を撮るのは簡単とは言えませんが、レースで流し撮りばかり撮ってるのでなんとかファインダーに入ります。
ただ、私のカメラのオートフォーカスが弱い(遅い)ので、ツバメの動きにピントが追いつけません。
なのでマニュアルフォーカスで撮らねばならないので、ピントが合ってるかどうかはほとんど「運」です。(笑)

投稿: DS | 2008年5月 5日 (月) 16時29分

コメントに加えてトラックバックありがとうございます>DS

いやぁ、写真、凄いですね。
35mm相当で500mm位のレンズじゃないですか? それでクイックに飛び回るツバメをあれだけ撮れたら凄いもんです。

んで、他人事ながら玄関の巣、別に取らなくてもいいじゃないですか。 ツバメの来る家には福が来るとかの言い伝えもあったように思いますし。

確かにフンは迷惑ですが、アクリル板でフンよけを作ってやるとか。
ツバメのヒナ、かわいいですよ。 オバQみたいで。

投稿: あやおば | 2008年5月 5日 (月) 15時54分

書き忘れましたが、「ツバメ」は飛行速度でも旋回性能でも抜群の運動性能を持っていて、やはり究極の飛行性能をもってるそれら飛行機と似ているということでトラックバックさせていただきました。

投稿: DS | 2008年5月 4日 (日) 10時37分

鳥類も哺乳類も水中を速く泳ぐ種の姿は似てますね。
最近の競泳用の特殊な繊維を使った水着と魚類の体表とはたぶん似た効果があるのだろうと私は想像してますが、どうでしょう?
水族館は大人も楽しめますね。いや、むしろ大人になってからの方が楽しみが増えるところかもしれません。

投稿: DS | 2008年5月 4日 (日) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の与えた影響:

» ツバメ [わたしのブログ]
数日前から玄関の照明にツバメが巣作りを始めました。が、ここは出入りするのに邪魔になる(来客も多い)ので、ツバメが巣を作り始めると取っているのですが、何度取ってもまた土を運んできます。他にいくらでも巣作りに適した場所はあるのになんでこんなガラスの照明カバ...... [続きを読む]

受信: 2008年5月 4日 (日) 00時06分

« パンダ亡国 | トップページ | Bluetoothヘッドセットで会話してみた »