« 文化教室の類 | トップページ | 他人事ではございませんよ »

私的2008年アニメ考

 橋下知事の改革と日本の政治について書きたいんですが、ここしばらくちょっと仕事でばたばたしてて考えがまとまりません。
 で、ゴロっと視点を変えて今見ているアニメの話等を...
 
 一番楽しみにしているのはコードギアスR2ですね。
 もともとR1の終わり方に「なんじゃこりゃ〜」と怒っていただけに、本来分割されなければそのまま続くはずだったR2は最初から楽しみにしていました。
 セカンドシーズンになってそれまでのと矛盾や食い違い、勝手な宗旨替え(?)みたいなのになってたらどうしよう、という危惧も取り越し苦労で、逆に始まりはそんな視聴者の不安を逆手に取るかのようなちぐはぐな設定から始めたんじゃないかと思うくらいです。
 生徒会長が留年までして登場しているのは立派。
 
 まぁ、ギアスだとかランフラットスロットだとか、科学的に矛盾するものもありながら、それでも前回はギアスを全く使わずに一話が完結していましたから、展開の巧みさには感心します。 なんなんでしょうね、作者はSFだとかロボットアニメだけではなく、三国志などの戦略ものが好きなのかも知れません。
 Hi-Vision制作なので480iにダウングレードしてもやはり絵が奇麗なのも隠れた魅力かと思います。(ええい、はよプラズマテレビが欲しいわい)
 
 キャラクター的にはC.C.が微妙に魅力的に描かれているように変化した気がするのと、逆にシャーリーの描き方が手抜きになったような気もします。 ニーナは私が最も嫌いなタイプの女性です。
 幼い頃から冷血殺人鬼だったロロが家族というキーワードであれだけ簡単に寝返るのはちょっと無理があるとは思いつつ...
 
 私がDESTINYを見て、さらにSEEDに興味を持つきっかけになったMBSのアニメシャワーではガンダムOOを遅れて再放送開始。
 ただ、これは惰性で見ている感じで、新しく且つ深く描こうとしている割には安物感を感じてしまいます。
 恐らく話のテンポが鈍いのと、カット割がMSの戦闘シーン以外は平凡だからなのかもしれません。 主要な登場人物のキャラも描ききれていません。 要するに退屈なんです、
 つい先日までANIMAXでDESTINYの再放送をしていましたが、まだこちらの方が映画的な画面構成があって、絵の古さを考慮してもなおOOはSEED, DESTINYを超えていないと感じています。
 
 MBSのアニメシャワーと言えば、DESTINY時代の「魔界戦記ディスガイア」にほとんどの学生からあきれられながら実ははまっていた私。 今回は「To LOVEる -とらぶる」... 見てます。
 
 『ええかいな、このおっさん(c)自分』
 
 あと、不思議なアニメとしてサンテレビでやっている「フタコイ オルタナティブ」。
 なんだかよ〜わからん、と思いつつも、なぜか毎週録画。
 いまちょっと調べてみたらこれは再放送で、さらに「双恋」というオリジナルネタがあったんですね。 同時にオープニングの戦闘シーンが実は本編とは意味が無かったという事も分かりました。(ずっと気になっていた)
 
 ところでガンダムOOに出てくるセルゲイ・スミノフ中佐、エリア88のグエンを思い起こさせます。 SEED〜DESTINYの「アスラン」「シン」「ヤマト(航空)」など、今日のSFアニメ関係者にエリア88が与えた影響は少なくないのかもしれません。

|

« 文化教室の類 | トップページ | 他人事ではございませんよ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ウチは中途半端な時期にテレビは壊れて買い換えたもんで、画面はブラウン管ハイビジョンなんですが、チューナーはアナログなんですよ。
近所に公団が建った時に電波障害がおきるかもしれないって事で協同アンテナに移行したんですが、どうも最近1~4チャンネルの映りが酷いんです。(ノД`)シクシク

ウチの場合ガンダムOOが終わってBSiで放送されるまでハイビジョンでの視聴は無理っぽいです。
貧乏なんでテレビが壊れないと買い替えは難しいです。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

投稿: いんて | 2008年5月29日 (木) 13時21分

>>ランフラットじゃなくてランスロット

 げげ、ありがとうございます。 最初のコメントの意味が分かっていませんでした。

 4チャンネルの映りが悪いってのはアナログだから?それともデジタルでもなお?
 うちはCATVをデジタルに切り替えたらしょーもない4:3テレビでも明らかに奇麗になりました。
 ゴーストとかのレベルではなく、暗色部の偽色が奇麗になくなったという印象です。 でますます小ましなテレビが欲しくなったという...

投稿: あやおば | 2008年5月29日 (木) 11時14分

2回見る理由は、何故だか4チャンネルの映りが悪いんですよ。(笑)
復習の意味も込めて、アニマックスで・・・
チビがうるさくて一回じゃストーリーを把握できないってのもあるんですが(爆)

ルルーシュは、母を見殺しにしたブリタニア皇帝への復讐と妹ナナリーを守る事が根底にありますから、今までの戦闘・作戦パターンから見ても、アジア連携って事よりも、中華帝国でも何でも利用できる物はなんでもって感じではないかと思っています。(^^)

あと、第7世代のブリタニアのナイトメアフレームは、ランフラットじゃなくてランスロット(Lancelot)ですよ(笑)

投稿: いんて | 2008年5月29日 (木) 09時51分

おお、二回も見るとはそれだけ面白いという事ですねぇ。

ランフラットのタイヤは結構なんですが、山間部の荒れ地で全く膝を動かさずに移動されるとさすがに...
あの大きさだと大して大きなブレーキも装着できそうにないし、とか。

ヨーロッパ古典の描き方はしているものの、ブリタニアは明らかにアメリカで、中華連邦は中国ですね。
アメリカの時代に見切りを付けてアジア連携を進めよ、というメッセージがあるのかなぁ、と妙に冷めた目でも見ています。

投稿: あやおば | 2008年5月29日 (木) 04時25分

私もR2を楽しみに見てます。
毎日放送で見て、アニマックスで見て・・・(笑)

あと、ランフラットなのはタイヤなのではないかと・・・(笑)

投稿: いんて | 2008年5月28日 (水) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私的2008年アニメ考:

« 文化教室の類 | トップページ | 他人事ではございませんよ »