« 期待し過ぎが期待外れか(2) | トップページ | パンダ亡国 »

危険な予感

 最近体重が増え気味です。
 別に服がきつくなったとか、動くのが面倒になったとかはないものの、年明けから四ヶ月で1.5kg、いや、下手すると2kg増えました。
 
 1,2kgで騒ぐな、といわれそうですが、この兆候を見過ごすとエラいことになりそうな予感がします。
 
 畳みかきむしりながらダイエットして以来、別に何もしなくてもそのままの体重を維持できたし、苦しい程飲み食い過ぎても、仕事中にチョコレートを食いながらでもいつのまにかベスト体重に落ち着いていただけに、逆に「太りスイッチ」が入ってしまうと何をしても太るという仮説もまた成り立ちます。
 
 確かに一年以上続いたバイトに行かなくなったとはいえ、その前から体重は一定していたし、食う量もほとんど変わりません。
 強いて言うなら春から夕方には短い時間とはいえ毎日事務所に行って仕事をするときに何かしらをちょびっとかじることが増えたとは増えたんですが、それが原因とも言えない気がします。
 
 ちょっと仕事が安定してストレスが減ったのは確かです。
 でもそれだけでこんだけ明確に太り始めるもんでしょうかね。 左うちわで一生安泰というのならともかく。
 
 う〜ん、運動から仕事から食事までほとんど何も変わってないんですよ、ほんと。
 鏡見ても特にどこかがボコっとしている訳ではないので、この間になんとかせねば。

|

« 期待し過ぎが期待外れか(2) | トップページ | パンダ亡国 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危険な予感:

« 期待し過ぎが期待外れか(2) | トップページ | パンダ亡国 »