« typeUにW05K | トップページ | たまには愛車に感謝 »

スイッチングハブも大変?

 結構W05Kワードで検索されている方が多いようで、私みたいなPCデータ接続インフラ探しをしていた人が多いのかな、と感じております。
 
 速度の方ですが、本日江坂というところでテストしてみました。
 江坂は吹田市にありながら大阪市飛び地という印象がある程栄えたところですが、それでも昨日の自宅より悪い下り380kbps。 どうやらこのシステムで1Mbpsを出すのは至難の業という気がして来ました。
 
 話変わって事務所のWindowsノート。
 緊急時のリレーサーバー的な存在なのですが、先日ふとスイッチングハブのランプを見ると100Mbpsのランプが消えて10Mbps化していました。
 何もいじってないのに...とこれまた配線類を点検しても異常なし。 マシンを再起動しても変わりなし。
 念のため、ケーブルも変えてみても変化無し。
 
 で、ふとスイッチングハブのランプを見たらケーブルを抜いているのにまだ状態を示すランプが点灯したまま。 もしかして?と思って再起動したらWinノートを100Mbpsで再認識しました。
 某社の普及品と言うか、決してプロ用とは言えない安物ですが、スイッチングハブも再起動が必要なトラブルに見舞われるんですね。
 
 しかしスイッチングハブの再起動なんて外部からできないですねぇ。 いや、プロ用であればISDN回線とかで背面のRS232C端子経由でやるんでしょうが。
 以前に比べたらリモート環境は非常に手軽にできるようになりましたが、こういうのを見ると完全無人というのは相当な冗長性とか機材を選ばなくてはならないことと想像できます。
 
 世間は今日で仕事納めという雰囲気ですね。
 私は今日まで三日休みで明日から二日働いてバイトは終り。 でも連続六日で夕方から夜までネットのお仕事があります。
 
 賢人曰く、「人の厭がる仕事に金落ちる」!?

|

« typeUにW05K | トップページ | たまには愛車に感謝 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/17508459

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチングハブも大変?:

« typeUにW05K | トップページ | たまには愛車に感謝 »