« スイッチングハブも大変? | トップページ | 久々ののだめ等雑々 »

たまには愛車に感謝

 あと一日働きに行かにゃ、と思うとそのたった一日が妙にストレスになったのか、一瞬立ち寄った母の家で饅頭一個、事務所でチョコレート、自宅に帰って遅い夕食前におにぎり一個、夕食はチキンライス。 そして食後にあん餅一個。
 あかん、澱粉と糖分漬けじゃ。 お陰で胸焼け気味。
 やっとこないだ体重と体脂肪を元に戻したのに。
 
 さて、たまには愛車(W202 C200)の話を。
 一年を終わって報告を、と言いたいところですが、相変わらずどこも何も壊れません。
 走行距離は10万キロを超えました。 残念ながらその記念すべき瞬間は他人に車を貸していて、私は見ずじまい。 でも10万キロ越え、車齢9年目で最高速度を極めたそうです。
 「5速でタコがイエローゾーン直前やったから多分あれが最高速やろ」
 ということで、メーター読み200km/hちょい越えだったそうな。
 
 何処で...??
 
 今年施したことと言えば車検とタイヤ交換
 相変わらずブレーキパッドとローターはまだ警告灯すらつきません。 覚えている限りパッドもローターも変えた記憶が無いのですが、さすがに10万km持つフロントブレーキはちょっと不気味で、もしかすると最初の三年間の保証期間中にサービスで交換されているかも知れません。
 丁度AteのPowerDiskの新品処分品があったので手に入れたとは言え、このままどこまでこの謎のフロントブレーキが持つのかとことん試してみたい気もします。
 
 燃費は最近市街地しか走っていないのでエアコン無しでも7〜8km/Lあたりです。 以前の様に一ヶ月に数回関東方面に脚を伸ばしていた時は同じ条件でも8km/Lは割ったことが無かったので、色々なところにゴミが堆積しているのでしょう。
 最高燃費は初春の北陸自動車道経由斑尾往復で15km/L。 もうこれを越えることはできないでしょう。
 でも冒頭他人に貸した時でも12km/L台だったそうですから、さすがドイツの車、高速走行が得意なようです。
 
 あとはフロントに入れていたウインカーバルブ(Philipsのシルバービジョン)が左右相次いで切れたことぐらいでしょうか。
 心配していたトランスミッションケースからの油滲みも大事には至らず、この頃のMB共通のアキレス腱であるプロペラシャフトとデフのジョイントが若干「コツン」という感触が出たしたというのが強いて言えばの徴候です。
 
 入れ替えたときにツンツンに固かったモンローのダンパーも適度に馴染んで今でも足回りはしっかりしています。 ただ、若干アライメントが狂っているのか、若干左に車が寄ろうとする傾向がいつの間にか...
 
 まぁ、あと一回車検は受けなくてはならないような経済状況ですので、思い切ってコンピューターチューニングでもするかどうかというところですね。
 
 これまで乗ったどの国産車よりも壊れない輸入車であります。
 金のない時期にホントに助かります。

|

« スイッチングハブも大変? | トップページ | 久々ののだめ等雑々 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまには愛車に感謝:

« スイッチングハブも大変? | トップページ | 久々ののだめ等雑々 »