« Illustrator CS3の悪態 | トップページ | 辞めてまえ、そんな会社 »

「バッテリーの...」

 どうも最近ちょっと目一杯気味です。
 と言っても別に病的なものじゃなく、一日の体力を一日で使い果たすと言うか、夜になったらもうゲージゼロという感じです。
 特にここ三日程バイト先が忙しく、加えて店内の蛍光灯の総替えをやってたので余計でしょうかね。
 
 睡眠時間が8時間なら余裕、6時間でまぁ普通、4時間になるとさすがにきついなぁ、とも。
 まぁ、学校等人ごみの多いところに通っている割にはインフルエンザにも縁が無く、むしろそれに感謝すべきかも知れません。
 
 で、題名は私の携帯電話。
 いつまでもDoCoMoが欲しい携帯を出してくれないので三年目を越えてまだ現役のSO213i premini
 どうも回路かバッテリーがいかれつつあるようで、充電が完了してもすぐに再充電に入るようになりました。
 満充電後に再充電してもすぐに満タンになるのは当たり前。 そしてまた再充電と言うループに入ります。
 充電が完了すると事務的な女性の声で知らせるようにセットしているので、その度に「バッテリーの充電が完了しました」と告げてくれます。
 
 最初の内は二〜三度、それもそこそこ時間を置いてという状態だったのが、最近はこちらが充電ケーブルを抜くまで下手すると数秒後に律儀なお姉さんが教えてくれます。
 
 夜中に充電完了となった時が最悪で、「なんとか収まってくれ、わざわざケーブルを抜くだけの為に起きるのは嫌だ」と切望している私を尻目に「バッテリーの...」「バッテリーの...」「バッテリーの...」と慇懃無礼に告げ続けます。
 この声が非常に冷静と言うか、S的というか。
 
 思うにこいつはわざと、あるいはおちょくっとんのんとちゃうか?と最近は疑っています。
 
 とは言え、消去法的にこれしか魅力を感じる携帯が無いので我慢しております。(設定を止めれば良いだけ、という気もしますが)
 
※そうそう、auから折り畳むとカードサイズになるのが出ましたね。
 あれはちょっと羨ましい。

|

« Illustrator CS3の悪態 | トップページ | 辞めてまえ、そんな会社 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「バッテリーの...」:

« Illustrator CS3の悪態 | トップページ | 辞めてまえ、そんな会社 »