« 思考停止するなよ | トップページ | 「バッテリーの...」 »

Illustrator CS3の悪態

 本日同僚の教師から聞いたところでは、Illustrator CS3(Mac)でまたファイル互換、特にテキストに関して問題が出ているようです。
 
 曰くCS3で開く分には全く問題ないものの、CS2にダウングレード保存したらテキストのレイアウトや大きさ(ポイント数)まで勝手に変わってしまうということ。
 10からCS(1)になったときにもエリア内テキストが一文字づつテキストオブジェクトとして分解されてしまうという問題があったのを思い出しました。
 この問題はCSがCS2になったときに改善されたとか聞いたのですが、また別の形で同系統の問題が再発したと言えます。
 
 文字をアウトライン化すれば解決しますが、それでは編集必須のグラフィックデザインには不便な限りです。
 
 今更10との互換をとってほしいとは思いません。 ただ、一つ前のバージョンと互換がとれないのはもはやバージョン違いではなく別アプリであるかのようなひどい話で、CS以来どんどんおかしい方向に進んで行くAdobeの技術力に首を傾げざるを得ません。
 
 CS2にしても相変わらず突然落ちて、それまで保存してあったファイルの中身が全部消えていたという学生のトラブルも目の当たりにしています。
 
 PhotoShop 7がLeopardで立ち上がらないことは以前にも書いた通りで、Illustrator 10も細かいところで既にTigerでおかしな挙動が出ているのをだましだまし使っています。
 いつかはCSに行かねばとは思うものの、こういう例を見るとうんざりしてしまいます。
 
 Illustratorはプロ向けだけでは需要が伸びなくなったのを理由に、ビットマップを直接編集できるようにしたりと一般ユーザーにも使いやすいようにとどんどん形を変えてしまいました。 が、最初からPhotoShopとセットで使っている我々プロユーザーはビットマップ編集をIllustratorでやろうとは思いません。
 立ち上がりの速度等、かつてIllustratorはまるでテキストエディターのようにサクサクっと動いていたのは単にノスタルジーではなく、正しいあり方だったと思います。

|

« 思考停止するなよ | トップページ | 「バッテリーの...」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 とりあえず、現時点で学生達に向けてAdobeから送られて来たCSは6でした。
 大昔にPremierから始まった黒地に白文字のインターフェースがデフォルトで(後に変更も可)、違和感があります。

投稿: あやおば | 2013年4月17日 (水) 21時35分

メジャーバージョンナンバーもなくなる噂みたいですよ

投稿: t2 | 2013年4月 7日 (日) 00時52分

あそこの会社は、ソフトもサイトも日本語として
意識できないような言語で書かれてますし、
感覚も日本とは違うようです

新学期は9月として疑うこともないように思います

投稿: t2 | 2013年3月16日 (土) 23時05分

ホビー用、アカデミック、ボリュームライセンスと
ライセンス用のインストールメディアは残るようですよ
(正式に発表されるまではわかりませんが)

投稿: t2 | 2013年3月16日 (土) 23時00分

 一般の人にとっては、むしろ自然な流れなのかも知れません。
 先日、Joshinの普通の店舗でCS cloudが、まるでiTunesカードの様に販売されているのを見て、よりその思いを強くしました。

 逆に憂鬱なのは教育分野での対応ですね。 3月末で廃止ということは、新年度の学生達にとっての教育市場対応がどうなるのかということです。
 Adobeにとって単価は安くとも、教育市場はトータルはそれなりに馬鹿にならない金額である筈で、多分それなりの対応を考慮しているとは思うのですが...

投稿: あやおば | 2013年3月16日 (土) 02時04分

かないませんな、時代の流れ
http://www.techhive.com/article/2030623/adobe-plans-to-halt-boxed-sales-of-creative-suite-software.html
http://blog.softwaremedia.com/2013/03/breaking-news-adobe-discontinues-creative-suite/

投稿: t2 | 2013年3月15日 (金) 00時14分

 参照先情報ありがとうございます。

 ま、取りあえず金があればよほど古いバージョンでない限り対応はできる、という印象です。 ただ、どうも話の流れからするとバージョンアップすると古いCSが使えなくなるようですね。 これは悪どい。 
 古いCSと併用しようとするとバージョンアップではなく、新たな購入が必要、ということか...

 防衛手段としてはバージョンアップ前の状態でHD丸ごとコピー、バージョンアップ後そのバージョンが必要になったら、ネットから隔離後にそのHDから起動(Macの場合これは可能)というのがありますね。
 あっと、PowerMac、IntelMacの場合を考えたらMacOSの仮想化が必要になりますが、そんなもんは市場に無いか。

 まぁ、常に最新版を入れるってのは、それしか導入方法が無い我々教育機関ならではの言わば特殊な環境であって、仕事で使っている方々はいろいろ工夫されてるようです。
 何せ相手は0.5でも一バージョンと数える業者ですから...

投稿: あやおば | 2012年5月28日 (月) 22時59分

先生おはようございます

TLP ダウングレード使用は、どうですか?
今一つのとこもあると思いますが...

投稿: t2 | 2012年5月25日 (金) 08時01分

 結論から言うと、年末という締め切りもあって、今はしません。
 アカデミックで割安に導入はできますけどね。

 取りあえず最新版は学校で触れられますから、教えるに必要な部分は押さえられますし、それ以外でどうしても必要になったときはクラウドという選択肢が魅力的な気がします。
 実際、学校の資料を作ったときのInDesign(CS4)がそんな感じで、仕事が終わったら授業内容の再確認目的以外触っていません。

 ただ、クラウドで心配なのはバージョンの整合性です、
 例えばCS6で作ったデータを将来開く必要があったとき、そのときのバージョンが7とか8だとどうなるのか?です。
 事実Illustratorなどは5ネイティブのデータが4で開けません。

 これを機会に、CS1からの全バージョンをクラウド販売してくれないかな。 だったら全世界のクリエイターがバージョン違いの埋め合わせ作業から解放されるのに。

投稿: あやおば | 2012年5月15日 (火) 16時03分

先生、すみません、書き方が惡かったようです

去年からの追い立てるような
アップグレードポリシー変更に、
どう対応されるのか聞きたかったのです

とりあえず年内いっぱい結論を延ばしますか?

投稿: t2 | 2012年5月15日 (火) 06時31分

>>もうIntel iMacがあるから躊躇はないですね?!

 え? どこに?  あ、これか...

  冗談はさておき、DTP関係はIllustratorの線のグラデーションがやっと実現した以外、あまり魅力的は感じていません。
 一方でweb関係は常に最新が最良で、少なくともDreamweaverは単体でも欲しいところです。

 ...って、最新のweb環境を求められる仕事って今のところ無いんだけど。

投稿: あやおば | 2012年5月15日 (火) 02時55分

もう先月の話になりましたが、今年は2年ぶりの
メジャーバージョンアップです

今回からアップグレードポリシー変更で、特別措置
として年内のみCS3・CS4のバージョンアップができ
るようです


発表会で人気の新機能は以下のとおりです

1位 Adobe DreamweaverCS6の可変グリッドレイアウト
http://youtu.be/JFuiP2oxp2w

2位 Adobe PhotoshopCS6のコンテンツに応じたパッチ
http://youtu.be/do4b-wbRRGo

3位 Adobe Edge previewのHTML5アニメーション作成
http://youtu.be/xtIrszSMaVA

4位 Adobe FireworksCS6: CSSプロパティ
http://youtu.be/sP5bDgDNcco

5位 Adobe IllustratorCS6: 線へグラデーションを適用
http://youtu.be/DekCpyBLlrU


もうIntel iMacがあるから躊躇はないですね?!

投稿: t2 | 2012年5月15日 (火) 00時26分

 月間料金が高いですねぇ...
 とりあえず使えるようにしておいて「これなら年間の方が安い」「パッケージの方が効率的」と思わせる戦略でしょうか...
 もし同等の機能がクラウドで実現したりすると、見るも哀れなほどに崩壊しそうな価格戦略かも知れません。
 とはいえ、今春入学の学生にとっては取り敢えずCS5購入の後C5.5への無償アップグレードと言うことになります。 html5への最適化など、webコースの学生には意味があるハーフアップグレードかも知れません。

投稿: あやおば | 2011年4月15日 (金) 01時55分

CS5.5 発表されましたね
今回からサブスクリプションもあるそうで
http://www.adobe.com/jp/products/creativesuite/buying-guide.displayTab2.html

でも評判がびみょ~ですね

投稿: t2 | 2011年4月12日 (火) 00時08分

いやまぁ、学校の方はAdobeと仲良しでして、CS5導入前提で動いているみたいです。

それよりも、予想通りCS5はIntelMac+Leopard laterが必要システムですね。
PowerPC+Tigerの私としてはCS4は現時点では唯一無二の最新CSということになりました。

投稿: あやおば | 2010年4月13日 (火) 06時03分

ついにCS5が発表されましたね(5月28日発売)

先生は、すぐには買われないとは思いますが、
学校の方はだいじょうぶですか?

投稿: t2 | 2010年4月12日 (月) 17時38分

 サイト情報ありがとうございます。早速覗いてみました。 アメリカ4/12ということは、日本語いつでしょうね〜。
 新入生に買わせるバージョンが微妙で、昨年はCS4が楽勝のタイミングでしたが、今年は運が良ければCS4導入でその後無償アップグレード、最悪CS4のままかもしれない、と教師間でやきもきしております。
 
 これとは全く関係ない話で私は敢えてこの時期にCS4を購入しました。 パッケージが届いたらまた新たに発言を起こします。

投稿: あやおば | 2010年3月26日 (金) 00時37分

こんばんわ、忙しくて昨日はニュースをチェック
してなかったら、CS5発表を知るのが遅れて
しまいました

日本版は夏頃ですかね?

特設サイトのURIを置いときます

以下は、PS5のデモです
http://youtu.be/NH0aEp1oDOI

投稿: t2 | 2010年3月25日 (木) 23時26分

 Adobeについては以前、登録ユーザに向けてのアンケートがあり、バージョンについてのかなり詳しい設問がありました。
 私のように個人としてはPPC前提の古いバージョン、仕事でそれ以降〜CS4まで触っていることを書いた上で結構熱心に返答したのですが、それがそのままこのエコキャンペーンになった感じですね。
 まぁ、教えている身でなければIllustrator10,PhotoShop7はまだまだ印刷製版も対応してくれますから、確かにここが一つのボーダーラインかも知れません。(あとテキスト互換の関係で超すに超されぬ大井川ってのもあるでしょう)

 QuarkXpressに至ってはMacの世界ではOS XになってからはinDesignという業者が非常に増えている気がします。
 今年度から非常に浅いレベルながら授業で学生にも積極的に教えましたが、QuarkXpressを100%研究し尽くした上での長年のAdobeインターフェースの踏襲ですから使いにくいわけがありません。
 恐らくQuarkXpressはこれまでの資産の継承以外には生き残る道がないのではないかという気がします。

 パソコン文化の進化に興奮した時代が終わり、気がつけばAdobeにしてもQuarkにしても恐竜とも言える巨大ソフトハウスの戸惑い。 いくつかの時代の節目を越えたなぁ、という気がします。

投稿: あやおば | 2010年2月 9日 (火) 04時22分

アドビストアエコキャンペーンとゆうのが始まったそうです
http://www.adobe.com/jp/joc/store/eco/

Photoshop 7以前と、Illustrator 10以前のユーザーを掘り起こそう
とゆう感じでしょうか

発売記念アップグレード版に期限があったけど、その後も、
夏の宝島2009キャンペーン、最大5万円キャッシュバックするキャンペーン
もあったし、今さらながら、ユーザーはあほらしと思うのではないでしょうか


ちなみにかつての覇者は、ニコニコキャンペーン中です
http://japan.quark.com/campaign/2for1/


シェア持ってても企業経営は難しいんでしょうか
それよりも技術力で席巻してもらいたいものです

Macromediaのシェアを買ったのは、戦略として認めますが...

投稿: t2 | 2010年2月 7日 (日) 14時12分

 先週末に確認したところ、やはり今年もCS5へのアップグレードがあるようです。
 安定性とは別に、我々教えるサイドとしてはそのタイミングも重要でして、春に入ってくる新入生に買わせるのが4のままか5になるかが気になります。

というか、毎年のあの程度の改善ならあれだけ頻繁に勝手に裏でやっているAdobeアップデートで無償対応してくれてもいいようなもんなんですが。

投稿: あやおば | 2010年1月10日 (日) 17時57分

今朝も朝一で落ちたところで、こちらにコメントかいたこと思い出して来訪してみました。レスありがとうございました。

>既にCS4が最新であるから、CS3をこれ以上フィックスする予定はない、ということです。

もう諦めるしかないと今朝の朝礼で社内にも伝えました。
さすがに以下の件は朝からKYかな?と思い伝えませんでしたが(^_^)

>Windowsバージョンを使ってればそんな問題はないですよ、みたいな言い方をしたときには、一瞬、一同殺伐とした雰囲気に

残念ですね。DTP業界はアドビの独擅場なので他社に変えるということもできません。それなら動作に安定感のあるインデザインに乗り換えるのも手かなと思っています。(今やってる弊社の作業レベルでは、ほとんどイラレと同じ事できますから。)

ただ50の坂を越えてから新しいアプリを乗りこなしていく体力も気力もありません。インデザインも同じアドビっていうのも何だかなあという感じです。(インデザインはほとんど貼り込みソフトになってます)

>また今年もCS5に無理無理アップグレードするんでしょうかね

せめてもの抵抗はマイナーチェンジのアップグレード策には乗らないってことでしょうか?といっても一昨年数百万円かけて全部のマシン環境を一新したんでもうしばらくはやりたくてもできませんが。

投稿: お〜はし | 2010年1月 8日 (金) 10時48分

ご愁傷様です>お〜はしさん

Adobeの関係者に訊いた(問い詰めたとも言う)ところでは、Illustrator CS3の段階で日本語テキストの扱いを変えたアップル側が悪いかのような口調でした。(Windowsバージョンを使ってればそんな問題はないですよ、みたいな言い方をしたときには、一瞬、一同殺伐とした雰囲気に)
そして既にCS4が最新であるから、CS3をこれ以上フィックスする予定はない、ということです。
学生の様子を見ていると、確かにCS4は3よりは安定しているようですが。

とはいえ、また今年もCS5に無理無理アップグレードするんでしょうかね... 

投稿: あやおば | 2010年1月 7日 (木) 21時11分

初めまして、あんまりイラレが落ちるので、どうにかならないか検索してたら、こちらのサイトが見つかりました。

全くの同感です。こちらは10.5.8のレパードで使ってます。バージョンはCS3です。毎日2、3回は必ず落ちます。文字ツールでテキストにカーソルを当てた途端落ちます。うちは12名で使ってますが、みな同様です。

いい加減慣れましたので作業の度に保存する癖はつきましたが、カーソルを当てた瞬間落ちるのは心臓に悪いです。本当にどうにかして!

投稿: お〜はし | 2010年1月 7日 (木) 15時48分

こちらこそはじめまして>トモヨシさん

今のDTPの仕事環境ってつらいですよね。
特に社外のチームやフリーと仕事する時にIllustratorのバージョン揃えだとか。 昔はQuarkXpressのバージョンだけの問題だけだったのに。
加えて古いバージョンを買えないので「今回の仕事はあっちにあわせてCS2で」という時に足並みを揃えることもできません。
古いバージョンを売り続ける訳が無いだろう、とAdobeは言いますが、それなら互換性くらい保てよと捨て台詞を吐きたくなります。

CS3の安定性も相変わらずで、学生の間では突然落ちる、保存できない、プリントできない、というトラブルがまだおきます。
プリントのトラブルは"プレビュー"で開けば切り抜けられること多いですが、本来講師の役目はそういうトラブルシューティングじゃないと思うんですけどねぇ。
そんなこんなで課題の締切が厳格化できません。

投稿: あやおば | 2008年8月 7日 (木) 01時11分

はじめましてトモヨシと申します。
私はDTPオペレーター兼イラストレーターなのですが、あやおばさんの意見に全く同感です。
photoshop等は確実に進化していると感じるのですが、illustratorだけはやはり8以降 退化してると感じます。
イラストを描く時はプラグインを使わなくてもある程度の機能が備わっていて便利なのですが、反応速度の遅さと不安要素の多さには閉口してしまいます。
細部まで気を遣った親切丁寧さも使い慣れると実にまどろっこしいものです。

何かでこんな話を聞きました。
「日本語変換システムの習熟難易度と入力速度は反比例する」
携帯電話とパソコンのローマ字入力、オアシスの親指シフト、新聞などの速記入力システム等々を比較したとき、習熟にかかる時間が長いものほど入力速度が速いそうです。
そして一度簡単な方法を覚えた人は、それより難しい方法を修得するのにかなり根気が必要になるそうです。

そう思うと今後、illustratorの開発が「サクサク動く」方向へ転身するのは難しいのかもしれません・・・。

投稿: トモヨシ | 2008年8月 6日 (水) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/17282840

この記事へのトラックバック一覧です: Illustrator CS3の悪態:

« 思考停止するなよ | トップページ | 「バッテリーの...」 »