« こんな感じです | トップページ | バーゲン&陰練 »

やっぱりおかしいX serverバージョン違い

 本日は学校ながらまだ起きています。
 というのはX sereverで動いているサーバーの修復作業。
 
 以前にPantherのX serverをTigerのユーティリティでメンテすると変なことになると書きましたが、先日学生にメールアドレスの登録(MySQL経由で教師からの一斉送信に使用)させようとしたら「ページが無い」とのエラー報告。
 確かに完全にそのディレクトリーが消えていました。
 よく調べてみると他にも消えたファイルやフォルダーが多数。
 たまたま定期的にチェックする部分は生き残っていたので気がつきませんでした。
 いや、そう言えば、phpMyAdminの表示用イメージファイルが全部消えていました。
 
 ハッキング?と思うも、それなら全部消すとか、表紙ページを書き換えるとか分かりやすい方法に訴えるだろうし、どうも事務所からTigerのServerAdiminでアクセスしたことが原因としか考えられません。
 
 一ヶ月程前、QuickTimeムービーのストリーミング関連でQTSS Publisherを使った時にも、以前見ることができたムービーが一式見られないようになっており、その時もソースファイルに関連づける".qtl"ファイルがごっそり消えていたこともありました。
 これはもともとのムービーファイルは他のところにあるので".qtl"群を作り直すことで修復したのですが、思えばあの時からおかしかったわけです。
 
 と、いうことで消えたファイルはiDiskに保存してあるバックアップから復元しているものの、ご存知のようにiDiskは異常な程遅い。 で、この時間にもまだ寝られない、というわけです。
 
 とは言え、バックアップしてあったファイルはちょっと中身が古かったりして、明日もこの修復作業の余波が続きそうです。
 
 また暇な時(いつだ?)に検証してみますが、どうやらX serverの管理には"ServerAdmin"のバージョンというのが非常に重要であることは間違い無さそうです。
 でも世の中はLeopardですよ。 ど〜するの??

|

« こんな感じです | トップページ | バーゲン&陰練 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

...と書いたら、Appleから10.4.11用のサーバー管理ツールのアップデートがリリースされました。

検証したいような怖くて触れないような...

投稿: あやおば | 2007年11月16日 (金) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/17087187

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりおかしいX serverバージョン違い:

« こんな感じです | トップページ | バーゲン&陰練 »