« "凄い"の上の形容詞は何だろう | トップページ | LeopardのSafariにがっかり »

これやで?>DoCoMo

 12月下旬にKDDI(au)がPCデータ定額制のプランとハードを発売するとの記事が。
 
 これです。 私がDoCoMoに期待していたプランは。
 
 9月に発表されたDoCoMoのデータ定額プランに失望したのは以前書いた通り。
 これと比べても今回のKDDIのプランは金額でも圧倒的に安く、そして我々サーバー関係者が最も必要なプロトコルの制限が無いというのがもうビンゴ!としか言い様がありません。
 
 DoCoMoも含めて各携帯キャリアPC接続を定額制にすると、現在FTTHやADSL等の地上有線でインターネットに接続しているユーザーのトラフィックがどっと携帯無線に移って来ることを懸念しています。
 これに対してDoCoMoは「携帯電話を進化させて“PCをやっつけるのか”とか“PCをしのぐ存在にするのか”と聞かれるが、そんな気はさらさらない。」と主張していますが、こういう発言が出る事自体、DoCoMoは無線インフラをも商材としているということを疎かにしているわけです。
 
 肝心のPCからのトラフィック増加にKDDIはそれなりのハードウエアの制限をかけることで対応ができているようで、な〜んだ、策はあるじゃない。
 KDDIの今回のサービスで販売する通信カードは京セラ製で、DoCoMoとは今のところ繋がりがありません。 DoCoMoが10月にスタートさせたプランをすぐに変えるのは期待できませんから、もうauと新規契約するしか無いんでしょうか...
 
 ただ、今は手放してしまったsoftbankのX01HT絡みでこっちの契約も最低金額で維持している身としては加えてauというのも困り者。
 最も現実的なプランとしてはsoftbankがKDDIのプランの対抗策を出してくれればというところでしょうか。
 
 鳴り物入りのDoCoMo秋冬モデルも705ではBluetooth+ハイスピードは無く、905でもP905のみ。
 そして全てを携帯コンテンツの中に閉じ込めようとする料金プラン。
 
 結局i-modeでなまじ業界を一時期リードしてしまったことがその後も「ユーザーに引っ張られるのではなくユーザーを引っ張る」というビジョン展開の体質を生んでしまったのかも知れません。
 これはパソコン通信でリードしてしまったが故にその後のインターネット展開を見誤った@niftyを連想させます。
 
 イー・モバイルが現在の携帯電話規模のサービスエリア程度までサービス範囲を広げるまではこういう歯がゆい状態が続くのでしょう。

|

« "凄い"の上の形容詞は何だろう | トップページ | LeopardのSafariにがっかり »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/17225368

この記事へのトラックバック一覧です: これやで?>DoCoMo:

« "凄い"の上の形容詞は何だろう | トップページ | LeopardのSafariにがっかり »