« 東京雑記(2) 嗜好品は青山通りで | トップページ | バレバレの嘘は嘘じゃない? »

レンタル・ウィルコム

 今回の東京研修にはtypeU+RBK-2000BT IIに加えてWILLCOMの通信カードを持って行きました。
Willcom 
 もともとはtypeUにはDoCoMoのHSDPAカードを入れるつもりでしたが、発表されたプランは期待を裏切るもので、加えてSoftbankもauと共にそれを補うようなデータ通信プランも今のところありません。
 
 挫折したなぁ、と思いながら通信各社のサイトを見ていると、WILLCOMのサイトに「レンタル」の文字が。
 WILLCOMは以前ちょっとした場所で使えないケースがあって最初から対象外だったものの、期間限定でどこに行くかはっきりしているのであれば話は別です。
 
 価格は一週間で3,601円。
 速度はtypuUに使えるCF(コンパクトフラッシュ)タイプだと4xと呼ばれる最大204kbpsですからブロードバンドに慣れた今では決して早くありません。
 とはいえ、以前は64kbpsのPIAFS方式を使っていたこともあるのでそれも納得の上で申し込みました。
 
 ネット経由で申し込めば希望の日には宅急便でカードが到着。 契約期間が過ぎれば自動的に接続できなくなり、一定期間後に設定された期日までに着払いで送り返すだけです。
 
 実際に使ってみた感じでは確かに遅いのは遅いものの、嫌気がさす程ではなく、ちょっと我慢するだけで使えました。
 サーバー管理の立場で言うとサービス稼働チェック、ターミナル経由はもちろん、webアプリ経由の設定変更などは全く問題なし、但しサービス内のストリーミングチェックや、VNC経由の設定は無理。
 ホームページの管理は一部手直し程度であればこれも問題ありません。
 もちろんどこかのセコいサービスと違ってプロバイダやサービスを限定することもありませんから、速度さえ我慢すれば通常やっている通りの業務が可能です。
 
 ちなみにこの速度で恒常的な契約をすると7.5千円〜9.5千円/月です。 個人的にはこれだけ払うならもっと速度が欲しいと言うのが本音ですね。
 
 ということで期間限定ならこのレンタルプランは非常に満足度は高いです。
 
 よって来週の東京モーターショーの取材時にも申し込みます。(今日返却したばかりですけどね...)
 まぁ、会場に行けばプレスセンターや各メーカーブースにプレスデイの期間中だけ無線LANがあったりするんですけど...

|

« 東京雑記(2) 嗜好品は青山通りで | トップページ | バレバレの嘘は嘘じゃない? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/16715894

この記事へのトラックバック一覧です: レンタル・ウィルコム:

« 東京雑記(2) 嗜好品は青山通りで | トップページ | バレバレの嘘は嘘じゃない? »