« 不義理してます | トップページ | よ〜わからんのよ、正直なところ »

在庫新品MacのLeopard

 本日バイト先のマシンから突然メール送信ができなくなりました。
 受信はできるし、同じドメインのwebは問題無いのでおかしいと思って調べてみたら、接続プロバイダーであるYahoo! BBが迷惑メール防止対策であるOBP25Bを実施したようです。
 もしかすると事前に連絡は来ていたかも知れませんが、読まずに捨てていたのかも知れません。
 
 ところがこの対策であるsmtpポート番号の変更がOS 9のEudraでは不可能であることも同時に判明。
 
 iBookはヘロヘロのスペックながらギリギリOS Xにできるので何とかなるものの、もう一台のiMacはOS X非対応。
 
 どうするべ、と社長とも相談して取り敢えずiMacだけは買い替えることに。
 
 社長は既に「Windowsでええんとちゃうん」ということで安いDellに触手を動かすも、Dellはこの職場でも一台ノートがあっさり壊れ、次に買ったノートもUSBポートが接触不良中。
 そこで思い出したのがLeopard(OS X 10.5)。
 
 「今Mac買えばMacの最新OSとWindowsが両方使えますよ」
 
 ということで急遽Mac miniに機種決定、ヨトバシに。
 
 Appleのサイトで「全てのMacはLoepard付属」と確認していたものの、実際にはどうなんだろう、と思ってたらレジであのコンパクトなMac miniのパッケージとは別に「これが先日発表された新しいMac OSです。箱の中は古いOSですから、こちらを使って下さい」と紙ケースに入っただけのDVDを別途つけてくれました。
 
 一瞬驚いたけど、在庫Macの箱を開けてOSのDVDだけを入れ替えて、なんて方が非現実的であることを考えればすぐに納得しました。
 
 Core 2 duo 1.83GHz、1GB RAM、80GB HD、ギガビットEtherと802.11g内蔵とかを考えると中堅Windowsマシンとしても安いんじゃないんでしょうか>Mac mini
 (WindowsのOSディスクを持っていれば、の前提の上ですけど)

|

« 不義理してます | トップページ | よ〜わからんのよ、正直なところ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/16916214

この記事へのトラックバック一覧です: 在庫新品MacのLeopard:

« 不義理してます | トップページ | よ〜わからんのよ、正直なところ »