« ことえりの辞書をIMEに移植 | トップページ | 臀筋様々 »

ふと再会

 先日バイト先で802からどこかで聞き覚えのある歌声が。
 特徴のある声と歌い方ですぐにDESTINYのエンディングに使われていた曲を歌っていたシンガーである事に気付きました。
 
 それはシーズンの4/5辺りで流れていた"I wanna Go To A Place..."で、ストーリー終盤で本編にフェードインして来るイントロが特に染み込む曲でした。 当然テロップで確認したけど"Rie fu"と書いてあるだけで、「誰?それ」状態。
 アニメの場合、様々な事情で有名人が名前を変えて歌う時もあれば、アニメ専門で通常の音楽市場ではあまり流行らない人もいたりして、この"Rie fu"という女性もそんな一人かな、と思っていました。
 
 この日聞いた彼女の曲は別の曲でしたが、それでも彼女と分かるんだからしっかりした個性を持っている事になります。 何でもアメリカ生まれの日本人で、最近はイギリスの芸大に留学していたとか。 そこを卒業したので本格的に日本で音楽をやるそうです。
 つまりDESTINYで流れていた時は彼女はまだ学生時代で、それであの後あんまり名前を聞く事が無かったのか、と一人納得したと言うわけです。
 
 桑田の"風の詩を聴かせて"の雰囲気がこの"I wanna Go To A Place..."に似ていて、最近のオンエアを聞くにつれ、そしてこの"Rie fu"の詳細を聞いて無性に聞きたくなったのですが、この人、ソニー所属の為にiTunes storeでは販売されておりません。
 仕方ないのでamazonでポチッとな。
 
 別途久しぶりに家内と息子のiPodの曲の入れ替えなんかもあって、たまたま中島美嘉の"FIND THE WAY"がリッピングされていた事も発見。 これはこれでSEEDの方ででジーンと来たエンディングでした。
 ♪ボクは言った。泣いていいんだよと♪ でもずっとそばにはいられないんだけどね...
 
 要するに期せずしてSEEDとDESTINYを代表するエンディングが私のiTunesライブラリに入ったわけです。(まさか自分のiPodに中島美嘉が入るとは...)
 
 宇多田の"Beautiful World"は一般的な音楽市場でばんばん売れてますから、もうアニソンというだけで一段低く見られる事は無い時代になりましたね。
 と、書きかけて、SEED & DESTINY 100話で印象に残っているのは上記二曲とケミストリーの"Wings of Words"だけだったことに気がつきました。 TMレボとか他はわざわざ自分で買おうとは思わないですね、確かに。
 
 ま、良い曲は素直に良い...と。
 
 それにしてもソニーはなかなかiTunes storeに来ないですね。 "Wings of Words"待ってるのに。
 
 洋楽も聴いてますよ。先日はAmy Winehouseの"Rehab"を。 写真を見るまでこんな若い女性とは思わなかった。 一瞬シャーリー・バッシーかと思ったくらいです。

|

« ことえりの辞書をIMEに移植 | トップページ | 臀筋様々 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふと再会:

« ことえりの辞書をIMEに移植 | トップページ | 臀筋様々 »